お金を稼ぎたい普通の主婦が月に3万円稼ぐ方法7つ

今回の記事では、ごく一般的な主婦が在宅でできる仕事を7個紹介しています。他のサイトではありがちな、時間ばかりかかるくせに月数千円しか稼げないような質の悪いポイントサイトなどの仕事は排除し、スキマ時間で月に3~5万円前後稼げるものだけを厳選して紹介します。

子供がいる・体調があまり良くないなどの理由でなかなか外に出られない方はもちろん、そうした特別な理由がない方にも大いに参考にしていただければと思います。

在宅で稼げる7つの方法

在宅で稼ぐ方法はいくつもあるのですが、今回はその中から特に主婦向けのものとして、以下の7つを紹介します。

  • 「ココナラ」で特技を売る
  • レディウェイで特技を売る
  • タイムチケットで特技を売る
  • クラウドソーシングサイトでデータ入力などをする
  • 覆面モニターで謝礼を受け取る
  • チャットレディで会話をする
  • タスカジで家事を代行する

いずれも際立った特技がなくても大丈夫(全くなにもできないようでは流石に困りますが)。少ない労力で、効率的に稼げます。

「ココナラ」で特技を売る

URL:株式会社ココナラ

ココナラは、個々人が持つ知識やスキル、経験などを商品として他者に買い取ってもらえるオンライン売買サービスです。売買する商品は公序良俗に反しない限りはなんでもよく、価格も両者の合意があればいくらでも構いません。以下はココナラで販売されている商品を一部抜粋したものです。

  • SNSのアイコン作成
  • 似顔絵作成
  • ダイエットメニュー作成
  • 株式投資の相談
  • 日帰り旅行・相談
  • おすすめレシピ・献立のアドバイス
  • エントリーシートの添削
  • ホームページ作成代行・相談
  • プログラミング代行・相談
  • 結婚式で使う映像作成
  • ナレーション
  • 受験・子育て相談
  • ペットの飼育相談
  • 片付けのコツ・アドバイス
  • お菓子作りのアドバイス
  • 翻訳
  • ビジネスノウハウ販売
  • 法律相談

これらは取扱商品のほんの一部であり、実際にはもっと様々な種類の商品が売買されています。この中で特に主婦向きなのは「受験・子育て相談」「ペットの飼育相談」「片付けのコツ・アドバイス」などでしょうが、もちろん他にもっと稼げるスキルや経験があればそちらでもOKです。

ココナラの入金管理は安心安全

ココナラは個人売買サービスなので、きちんとお金が振り込まれるか不安に思われるかもしれませんが、ココナラが仲介に入ってくれるため安心して利用できます

まず、購入者は購入したい商品を決めてココナラに対して購入代金を支払います。この時点では購入代金はまだ出品者のもとには入金されず、ココナラのもとにとどまります。次に購入者は出品者に対して依頼を行い、出品者はそれを受けて納品します。すべて納品が終わったら、ココナラは出品者に入金を行います。

購入者は最初に購入代金を支払うので、商品の持ち逃げができません。出品者は納品しない限り購入代金を受け取れないので、購入代金の持ち逃げができません。双方が裏切れない体制が整っているため安心して利用できる、というわけです。

なお、出品にあたっては費用は一切かかりませんが、商品の購入が発生した場合には販売価格の25%+税が手数料として差し引かれます。例えば1000円の商品を出品して、1つも売れなければ手数料は0円ですが、1つ売れると250円+税の手数料が発生します。

どれくらい稼げる?

これはその人の売れる商品によって異なるのでなんとも言えません。ただ、自分には売れるものがないからと諦めてしまうのはよくありません。ココナラで売れる商品が全くない人などほぼ存在しないからです。

例えば東京のグルメスポット情報などは東京の主婦にとっては当たり前に知っていることであり、とても売れるものではないようにも思えますが、遠方から上京する人・旅行に来る人など人にとっては有用な情報です。

そうした「自分にとっては当たり前でも、他の人にとっては有益な商品」に来づけるかいなかが、稼ぎのポイントとなります。

レディウェイで特技を売る

URL:レディウェイ

レディウェイは、女子力を売り買いできるオンライン売買サービスです。基本的な仕組みなどはココナラと同じですが、こちらで売買できるのはネイルの相談やコスメの相談など、女子力に基づいたものに限られています。

ココナラと比べると若干ニッチな面がありますが、その分サービスの供給が少ないので競争相手が少なく、価格競争に巻き込まれにくいのが大きな特徴です。商品は

  • ネイル
  • メイク・コスメ
  • ファッションコーディネート
  • 美容・ダイエット
  • 占い・相談
  • 恋愛・結婚・子育て
  • グルメ・料理
  • DIY・オーダーメイド
  • お仕事・キャリア
  • 習い事
  • その他

の11種類に分かれています。

タイムチケットで特技を売る


URL:タイムチケット

タイムチケットは、自分の時間を30分単位で売買できるサイトです。基本的なしくみはココナラと同じですが、こちらは「30分で●●します」と言うかたちで自分の特技を売ります。受注者は時間をチケットにして発行し、購入者はそれを購入します。現在のチケットの最低価格は30分1500円、最高価格は30分5000円です。

はまた、オンラインでは提供できないサービスを実際にあって提供することも可能です。一例としては以下のような感じです。

  • 一緒に食事をしながら話をする(30分3000円)
  • 英語周りの総合的なサポート(英文履歴書添削、英文論文添削、通訳など)をする(30分4000円)
  • 婚活用の写真撮影(30分1万円)
  • スピーチや司会代行、スピーチトレーニング(30分3000円)

タイムチケットで提供されているサービスは、ここからで販売されているそれと比べるとレベルが高いものが多く、その分費用も高めです。売れるもの、お金になるものがある人にとっては、ココカラよりもさらに有用なサービスであるといえるでしょう。

タイムチケットの手数料は30%

タイムチケットの手数料は売り上げの30%です。売り上げが発生しない限り、手数料はかかりません(ココナラと同じです)。

なお、手取り収入の一部、もしくは全部を特定の団体に寄付することも可能になっています(自身の収入を増やしたい方には余り関係がない話かと思いますが……)。

クラウドソーシングサイトでデータ入力などをする

クラウドソーシングとは、発注者がインターネットを介して不特定多数の受注者を募集するサービス、もしくはそのサービスを提供しているWebサイトのことです。クラウドソーシングサイトも色々ありますが、利用者が特に多いのはクラウドワークスとランサーズです。

使い方はとても簡単です。まず、これらのサイトに登録します。するとお仕事一覧が見られるようになるので、その中から自分にもできそうなものを選んで申し込みを行います。受注者は発注者のプロフィールなどを比較して受注者を選び、受注者は仕事をして納品します。

納品を確認後、報酬を受け取れます。大手のクラウドソーシングサイトはココナラと同様に運営が仲介に入ってくれるため、購入代金を取りっぱぐれることはありません。

クラウドソーシングサイトで募集されている仕事は多岐に渡ります。一例としては以下のような感じです。

  • ホームページ制作(10ページ程度)
  • HTMLのコーディング(5ページ)
  • ネットショップの集客パートナー募集
  • ネットショップの出品代行
  • ブログ記事作成
  • 口コミサイトへの投稿
  • 電子書籍の制作
  • データ作成・入力
  • 内職・作業
  • 写真や動画の撮影・編集
  • 在宅テレアポ

いろいろと仕事がありますが、これと言った能力がないという方にはデータ入力がおすすめです。

データ入力とは、特定のサイトのURLを調べて打ち込んだり、商品の登録作業を行ったり、音声ファイルを文字起こししたりする作業です。ブログ記事作成などと違って、文章を自分で考える必要が無いのが大きなメリットです。単価は決して高いとはいえませんが、自分のペースで働けます。

もちろん、スキルが有る場合は専門性の高いホームページ制作やテレアポなどでさらに多く稼ぐことも可能です。

クラウドソーシングサイトの手数料は5~20%程度

クラウドソーシングサイトの手数料はだいたいどこも5~20%程度です。基本的に契約金額が上がるほど手数料は安くなります。例えば、クラウドワークスの手数料は以下のようになっています。

  • 10万円以下の部分:20%
  • 10万円超~20万円以下の部分:10%
  • 20万円超の部分:5%

例えば、受注金額が100万円の場合、

  • 10万円以下の部分:10万円×20%=2万円
  • 10万円超~20万円以下の部分:10万円×10%=1万円
  • 20万円超の部分:80万円×5%=4万円

合計手数料=2万円+1万円+4万円=7万円

となります。受注金額が10万円以下の場合、手数料は一律20%となります。受注金額は1週間毎に行われます。家事などの合間に作業を行って1週間で受注金額が10万円を超えることはまずないかと思いますので、手数料は20%という認識でだいたい間違いないかと思います。

覆面モニターで謝礼を受け取る

ファンくるURL:https://www.fancrew.jp/
ミステリーショッピングリサーチURL:https://www.ms-r.com/
ミステリーショッパーURL:https://www.mysteryshopper.ne.jp/

覆面モニターとは、一般客として運営から指定されたお店に行き、そのお店のサービスや料理などの質をチェックし、レポートにまとめて報告する仕事です。あくまで一利用者としてお店に赴き、位置利用者としてそのお店を評価します。店側に自分が覆面モニターであると明かすのは厳禁です。

覆面モニターサイトはいくつかありますが、利用者が特に多いのはファンくるとミステリーショッピングリサーチです。

利用方法はとても簡単です。まず、新規会員登録を済ませて、サイト上に掲載されている仕事一覧の中から、自分に合っていそうな仕事を選びます。その後運営会社による審査や抽選が行われ、合格したら調査を実施します。

調査する項目は運営やお店によって異なりますが、一般的には店員の態度や料理の提供スピード(飲食店の場合)、お店の清潔度などをチェックします。チェック項目は予め指定されるので、それをスマートフォンなどの画面に写しながらチェックしていきます(店員に見られないように気をつけましょう)。

お店を利用したあとは、パソコンなどでレポートを作成して、提出します。レポートが承認されたら、報酬が支払われます。

報酬はお店によって異なりますが、飲食店の場合は飲食料金の30~100%程度になることが多いです。飲食料金の100%だった場合、実質的な飲食代金は無料になります。飲食代金を浮かせ続ければ、実質的にはお金を稼いだのとおなじになります。

飲食店以外にも脱毛サロンやエステティックサロン、ネットショッピングなど様々なサービスが対象になっていますので、自宅から行きやすいお店を色々と探してみてください。

チャットレディで会話をする

チャットガールURL:http://www.dmm.co.jp/
ポケットワークURL:https://pokewaku.jp
マダムとおしゃべり館:http://madamu.net/40n/

チャットレディとは、画面越しに相手(通常は男性)と会話をして、その謝礼として報酬を受け取るサービスです。お客さんと直接あって話をするわけではないので安全安心です。複雑なパソコン操作などは必要なく、このWebサイトをパソコンで閲覧できるくらいの知識がある人ならば誰でも出来ます。

チャットレディは超高収入!ただし注意点も多い

チャットレディの特徴は、何と言っても時給がめちゃくちゃ高いことです。例えばDMMのチャットガールの場合、専属契約を結べば時給は最大7500円、一般契約(専属でない契約)でも最大6000円です。これだけ時給が高いと何か裏があるのではないかと思われるかもしれませんが、当然その通りです。

チャットガールにはアダルトチャットの「あちゃ」とノンアダルトチャットの「おちゃ」、若妻・熟女専門の「まちゃ」などがあります。このうち、圧倒的にお客さんが多いのは「あちゃ」です。

ノンアダルトの場合、どうしても時給は安くなってしまいます。ただ、それでも時給は3000円~4000円と決して安くはありません。これはチャットガールに限った話ではなく、どこでも似たようなものです。

もう一つの注意点は、時給はチャットをしている間しか発生しないことです。いくら待ってもお客さんが来なかった場合、当然稼ぎは発生しません。

そして、チャットの相手として指名されるためには、当然指名されるにふさわしいだけの魅力が必要になります。顔出しは必須ではありませんがしたほうがお客さんは集まりやすいですし、当然容姿は端麗な方が好ましいです。

もちろん、中には世間一般とはまた違った美的感覚を持つ人もいるので容姿端麗でない人にチャンスがまったくないとはいえませんが、容姿が駄目、話もつまらないではどうしようもありません。

チャットレディの勤務先

チャットレディの仕事は大きく、専用のスタジオでチャットをする勤務タイプと、自宅でチャットをする在宅タイプがあります。自宅の場合は勤務地がない地方でも行えるのが大きな魅力ですが、個人情報につながるものなどが背景に映らないように気をつける必要があります。

チャットレディをやる上で気をつけること

チャットレディはノンアダルトでも時給3000円~4000円という超高給取りです。給料が高いということは、それに見合った責任を負わされるということでもあります。一見楽そうに見える仕事であり、実際楽な面もあるのですが、やっていることは基本的に接客業と同じです。態度が悪かったり、待機時間中にだらけていたりすると、お客さんは離れていきます。

また、アダルトチャットレディをする場合は、無理な要求を断ることも大切です。局部を無修正で露出し配信することは日本の法律で禁じられています。問題があるお客さんを嫌な気分にさせずにあしらい、あとで運営に報告できるくらいの図太さも求められるでしょう。

タスカジで家事を代行する

URL:タスカジ

タスカジとは、家事代行のマッチングサービスです。特技を売ると行った点ではココナラやクラウドソーシングに近いものがありますが、こちらは家事代行に特化したサイトになっています。

通常の家事代行サービスと違い、個人と業者ではなく個人間同士の契約になるため、発注者は定期的に同じ人に来てもらえます。

これは家事をなるべく同じ人に任せたい発注者にとってはもちろん、定期的に仕事がもらえるようになる受注者にとっても嬉しいことです。受注者の仕事はレビューされるため、良い仕事をすれば良いレビューがつき、それが新たな仕事の獲得につながります。

タスカジは未経験者でも大丈夫!

家事代行と聞くと結構ハードルが高いようにも思えるかもしれませんが、仕事の流れが丁寧に学べる研修が受けられるため、ブランクが合ったり、未経験だったりしても大丈夫です。

働く日時や場所などは自由に選べます。なので例えば旅行に行きたい時は仕事はなしにする、といったようなことも可能です。勤務エリアも最寄り駅から●●分以内と具体的に設定できるため、遠くの仕事は断れます。

時給は1200円~2100円(手数料控除後、交通費別途支給)で、1回の仕事の依頼は3時間固定です。従って、1回あたりの稼ぎは3600円~6300円となります。

在宅≒業務委託で稼ぐことの意味

在宅仕事の契約形態は基本的に業務委託となります。業務委託とは、受注者が発注者(企業や自治体、個人など)と対等の立場で業務ごとに契約を結び、自己の裁量と責任によって業務を実施するという契約形態です。

会社員と違い、その会社と雇用契約を結ぶわけではありません。そのため、社会保険や厚生年金への加入はできませんし、会社の就業規則などに従うこともありません。

会社に雇われるわけではないので上司や部下、同僚などに足を引っ張られることもなくなりますが、そのかわり困っても基本的に他者からの助けはあまり期待できません。一度受けた以上はしっかりと仕事をこなさなければなりません。

業務委託は更に、委任契約と請負契約に分類できます。

委任契約は成果を約束しない契約

委任契約とは仕事をする事自体が対価となる契約のことです。具体的な成果目標が設定しづらい、あるいは成果を予め約束できない業務の場合は基本的にこちらを結びます。

例えば、受注者(弁護士)は発注者{被告)と委任契約を結びます。弁護士は最大限弁護しますが、必ず被告の望んだ通りの結果を出せるわけではないからです。その他にも受付事務などはこちらに該当します。

この場合、受注者は善良なる管理者の注意義務(職業や生活状況に応じて、抽象的な平均人として一般に要求される程度の注意義務)を負いますが、完成義務は負いません。

仮に委任契約を結んで業務を完成させられなかったとしても、一般的な注意を払って業務をしていれば責任は問われないわけです。

請負契約は成果を約束する契約

一方、請負契約とは、具体的な成果を出すことが対価となる契約のことです。具体的な成果目標が設定でキリウ業務の場合はこちらを結ぶことが多いです。例えばプログラムの作成の業務を請け負う場合は、受注者(プログラマ)は発注者(企業)と請負契約を結びます。

請負契約を結んだ場合、受注者は仕事を完成させなければ報酬は受け取れません。また、完成した仕事に対して瑕疵があれば修補を行う担保責任もあります。全体的に委任契約よりも背負う責任は大きくなるため、契約の際にはより慎重に判断しましょう。

まとめ

  • これと言った特技がないという自覚がある人でも、意外と稼ぐ方法はある
  • 中でもチャットレディは高い時給が期待できるが、リスクもそれなりにある
  • 初心者のうちはココナラやクラウドソーシングで特技を売るのが良い

今の世の中、意外なものがお金になります。皆さんも持っているものを商品として売ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました