借金返済の教科書

借金完済する為のコツや悩みを解決します。

返済出来ない借金をどうすれば良いのか教えます。

egaoあなたは今借金のことを誰にも言えずに悩んでいませんか。

悩んでいるだけでは、借金を減らすことはできません。

かといってどうしたらいいのか・・・その気持ち、確かによくわかります。何を隠そう私も皆さんと同じ悩みを抱えていました。

悩み続けてその借金をまた借金して返す・・・こんなことを繰り返していては終わりがありませんね。

ではどうしたらいいのか?私はどうやって脱出できたのか?

答えはひとつ。素人の考えだけでは難しいのです。

債務整理に強い専門家に相談することで簡単に解決することがあります。私もそうでした。

知らないこともありますし、素人判断でこの債務整理がいいと勝手に思っても実は「もっと違う方法があって、財産も失わずに済む」こともあるのです。

債務整理にはその人の状況によりいろいろな方法があります。債務整理が得意な専門家とそうでない人の差はその臨機応変さがカギなのです。

借金に悩んでいて誰にも話せない方、かなり多くの方が、そのような悩みを抱えているはずです。このサイトを見ているあなたも、相談したいけどどこに、どうやって?

はい、そんなあなたのリクエストに答えたいと思います。このサイトはそんなあなたのために作ったサイトです。

まず債務整理にはいくつかの代表的な方法があります。手始めに見てみましょう。

債務整理ってこういうことだったんだ!

A、過払い金請求
B、個人再生
C、自己破産
D、任意整理

以上の4つです。

それぞれの概要をちょっとみていくと、やはり素人では難しい部分があることが解ります。

A、過払い金請求

kabaraikin ・・・・・・債務整理で過払い金の利息ってなんのこと?

払いすぎた利息を過払い金といいますが、その過払い金にも利息を付けて取り戻すことができます。

過払い金請求のポイントは現状の把握からはじまることです。履歴を請求し、引き直しの計算をして、払い終わってしまった借金でもとり返すことができるのが過払い金です。

今払っている人は借金が大幅に減ったりすることもあります。

ただし、この過払い金、時効がありグレーゾーン金利で貸し出していたころのピークはここ、数年でしょう。それ以外の借りた金利ではおもだったところ(闇金除く)の大手では過払いになっているかどうか、やはり状況を見てみなければなりません。

消費者金融によっては、裁判訴訟で徹底的にやらなくては素人では無視されることもあります。

まさに「専門家だから戻せる払いすぎ金利を全部返してもらおう」ということになります。

B、個人再生

ikkenya 個人再生は、借金があっても、住宅や車など大きな財産を手放すことなく、借金を減らせる方法です。もちろん利用できる人には条件があります。

住宅ローンを除いた借金の総額が5,000万円以内の人が対象となります。該当している場合には、活用するといいでしょう。逆に、借金の多い人等は利用できません。

この方法を専門家に依頼して、実行することで借金の総額を最低100万円、またはおおよそ2割にまで圧縮することもできます。

この方法で、これを3年~5年以内に返済できれば残りの借金の返済をしなくて良くなるというものです。

住宅などの財産を手放すことなく、再建できる計画的なめどがついている方は専門家の計画に従ってこの方法を利用して減らした借金を返していくことで将来的な負担を軽くするほうがいいでしょう。

1:「給与所得者再生手続」
2:「小規模個人再生手続」の2種類があります。

C、自己破産

seikatu 名前だけ聞いたらもうおしまい!的なイメージがありそうですが実はそうでもありません。

自己破産では、債務者が所有している不動産・自動車・現金・預貯金・退職金見込額の一部・生命保険解約返戻金など、原則としてすべて換価されてされます。要するに借金の埋め合わせとなるわけですね。

しかし自己破産しても生活に必要な基本のものは残してもらえます。最低生活費は、債務者の居住地域、年齢、家族の人数などを考慮して政令で定められた額に基づき算出します。

自己破産は、普通の生活に戻ることができ、返済義務もなくなり取立てに悩まされることもなくなります。いわば再出発のための整理であり、決して後ろ向きなものではありません。

D、任意整理

senmonka 任意整理は裁判所を通さない私的な債務整理のことです。

個人で行ってしまうと、債務者本人の交渉に応じてもらえないケースもおおくあります。これは専門家に代行してもらうべきでしょう。個人で行ったとすると、返事が着たとしても債権者に有利な合意内容になってしまったりすることもあります。

任意整理をしようとする債務者の方は、弁護士や認定司法書士などの専門家に依頼したほうが良いでしょう。

任意整理では、専門家のサポートがあれば利息の引きなおしもすることができますし、過払いが発生していれば取り戻すこともできます。

・・・・・・このほかにも細かくその人にあった方法を見つけるのは専門家の役目です。

借金相談するのは、相談する側に有利になる、債務整理の実績があるところにしたいモノです。

口コミや体験談でよい評判のところ、実績の多いところ、相談実績もそうですが、依頼者にとって良い実績があるところを、相談窓口として選びたいものです。

24時間OK,土日対応で初回の相談も無料などの法務事務所を選んでまずは弁護士の先生の雰囲気をご自身でイメージをかためていっていただきたいです。

さあ、これからあなたの債務整理が始まります。一緒に見ていきましょう。

 

借金お悩み別に最短の解決法を見つけましょう!

お悩みは人それぞれです。お悩み別に最適なアドバイスや方法を貰える専門家って大切ですよね。あなたはどんな借金の悩みをかかえていますか?思いきって解決の一歩を踏み出してみませんか?

複数社の借金で困っている人

複数の消費者金融からの借金は、「借金の利息を借金で返す」事から始まっています。そうです、元本ではないですよ。利息です。ということは借金は全く減ってないことに。こうなってしまうともうマイナスラビリンスです。迷路です。これを整理するのは専門家に任せるしかないです。

→複数社の借金で困っている人はこちら

家を手放したくない人

借金があるけれど、自宅や車やおもだった財産は手放したくない・・条件に当てはまればその債務整理も可能です。ひとりでやるには難しいことも多いのでこれも現在の情報をきちっと専門家に分析してもらうことから始まります。無料相談からスタートです!

→家を手放したくない人はこちら

他の人に借金を知られたくない人

こんなに借金があるなんて人に知られたくないな・・という人も多いと思います。専門家に依頼すればプライバシーを保護しながら誰にも知られずに借金を整理することも可能です。

→他の人に借金を知られたくない人はこちら

会社に内緒で借金を整理したい人

会社に借金がばれたら、首になるんじゃないか?会社に消費者金融から電話がかかってきたらどうしよう・・・そんな心配がある人は会社に知られずに借金をなくす方法を教えてもらいましょう!ここぞというときには専門家の知恵が生きてきますよ!

→会社に内緒で借金を整理したい人はこちら

彼女に借金を知られたくない人

彼女に借金を知られちゃうと別れを告げられちゃうかも・・・今のままじゃ借金だらけで結婚出来ないよ!という人。隠し続けるのも限界があります。早く手を打たないととんでもないことになってしまいます・・・という場合もあるので、専門家への相談は必須でしょう!

→彼女に借金を知られたくない人はこちら

旦那に借金を知られたくない人

旦那に内緒で借金をしてしまった!自分だけでは返せない・・・どうしよう?そんな家族に内緒の借金、奥さんの悩みはやっぱり内緒で解決してもらえる法律の専門家に。依頼のためのお金も分割できるんですよ。着手金無料でも対応してくれるところがあります。

→旦那に借金を知られたくない人

奥さんに借金を知られたくない人

家族に言えない借金。特に家庭の奥さんには知られたら大変・・・子供もいるしどうしよう?そんなサラリーマンや旦那さんの借金はずっと隠し通せるものではありません。奥さんに知られずに債務整理をしたいなら、やっぱり無料の法律相談事務所にこっそりアドバイスしてもらいましょう。

→奥さんに借金を知られたくない人

過払い金があるかどうか早く見てもらいたい人

以前返し終わった借金があるけど、もしかしたら過払い金が発生しているかもしれない・・・今の消費者金融はちょっと金利が怪しい・・闇金?過払い金は返し終わった借金でも利子をつけて返還請求ができます。過払い金の有無を知りたければまずは債務整理が得意な専門家へ相談!

→過払い金があるかどうか早く見てもらいたい人

これ以上借金のことで悩みたくない人

返しても返しても、減らない借金。これ以上借金の事で苦しみたくない・・そんな人は債務整理しかありません。ここで、いったんすっきりさせる決意をしましょう。雪だるま式になってしまったら専門家に整理してもらう以外アリ地獄から抜け出すことはできませんから!

→これ以上借金のことで悩みたくない人