経済

経済

世界で使われているお金の単位と歴史

ドル(米ドル)、ユーロ、、円元、ウォン、ルーブルなど、世界には様々な通貨の単位があります。今回は世界で使われている主要な通貨の単位と歴史を探っていきたいと思います。 ドルの由来は大型銀貨「ターレル」 アメリカで現在流通しており、...
経済

養老保険と銀行預金・資産運用の手段として魅力的なのはどっち?

多少景気が上向いてきたとはいえ、まだまだ低金利時代が続く日本。銀行にある程度まとまったお金を預金しておいても、ほとんど利子もつかないのが現状ですが、ペイオフ制度によって1000万円まで保証されるというのは大きな魅力です。 一方、養老保...
経済

実例で学ぶ!友人に貸した50万円を簡易裁判で取り立てる方法

人にお金を貸したら、きちんと返済してもらえるかが不安です。実際に返済を受けられなくなってしまったら、裁判が必要になることがあります。 一般には裁判などなじみがないので、どのように進んでいくのかが不安であったり裁判手続きの進み方...
経済

お金の価値は国によって違う!価値がある紙幣とない紙幣の違いは?

我々は普段何気なくお金を稼ぎ、使っています。しかし、お金にはなぜ価値があるのか、どれくらい価値があるのかを真剣に考えた事がある人は少ないのではないでしょうか。 もちろんそのまま暮らしていても生活にほとんど支障は出ませんが、なぜお金とい...
経済

お金の価値がなくなると何が起きる?その可能性は?

普段われわれが何気なく使っているお金は、資本主義社会を支える最も需要な要素の一つです。このお金の価値がもし突然なくなったとしたら、一体どのような事が起こると思いますか?そもそも、お金の価値がなくなることなどあり得るのでしょうか?
経済

お金を発行するとインフレは進むのか?金融緩和の効果

「不景気を解消したいのならお金をどんどん刷ればいいじゃん」という発言をする人がいます。一見、素人丸出しの意見に見えるかも知れませんが、実は経済学者の中にもこれとほぼ同じような内容の発言をする人がいます。 今回はお金を大量に発行し、供給...
経済

会社の無借金経営はメリットばかりではない?

家計の規模で見た場合、経営は無借金で行うに越したことはありません。家計は収益を上げるための組織ではないため、一度借金を作ってしまうとそれを返済するのが難しくなってしまうからです。 しかし、企業の場合は話が少し変わってきます。もちろん、...
経済

賦課方式とは?積立方式とどっちがいいの?

近年何かと注目を集めている公的年金制度。もうすぐ公的年金制度は崩壊するとか、いやあと100年は大丈夫だとかいろいろな意見があります。 今回は現在の公的年金制度の仕組みについて考えていきたいと思います。 年金制度には賦課方式と積立方式...
経済

日本で使われているお金を作る場所はどこ?お金の雑学一挙紹介!

私達が普段何気なく使っているお金が、一体どこで作られているのかみなさんはご存知ですか?別にどこで作っていようが関係ないと思われるかもしれませんが、このくらいのことは教養として知っておきたいものです。 紙幣を製造しているのは日本銀行 ...
経済

国の借金はなぜ増えるの?増えても大丈夫なの?

日本の借金が1000兆円を突破したとか、一人あたりに直すと800万円であるとかいうニュースを聞いたことがある方は少なくないかと思います。 国の借金が増え続けているのは日本に限ったことではありません。アメリカでも、ヨーロッパ諸国でも、殆...
タイトルとURLをコピーしました