ネットがあれば誰でもできる!ポイントサイトでのお金稼ぎのコツ

近年、ポイントサイトと呼ばれるサイトでポイントを貯めて、それを現金と交換するという稼ぎ方をする人が増えています。

他の副業ほど大きく稼ぐことはできないのですが、スキマ時間でも気軽にポイントがためられ、稼ぐにあたって必要なスキルなども一切必要ないというメリットもあります。そのため、通勤時間などを効率的に活用して稼ぎたい人にはうってつけです。

一方でポイントサイトの中には(ほんの一部ですが)悪質なポイントサイトもあるので、利用する際には注意が必要です。

今回はポイントサイトの使い方から騙されない方法までをまとめて紹介しますので、効率良く稼ぎたい人は是非最後まで読み進めてください。

ポイントサイトはサービスを利用しポイントを貯めて換金できるサイト


ポイントサイトとは、様々な方法でポイントを貯めて、そのポイントを現金に換金できるサイトです。監禁サイト、お小遣いサイトなどと呼ばれることもあります。

ポイントサイトの仕組み

一体なぜこのようなサイトが成り立つのか。もちろん裏にはちゃんとポイントサイトが儲かる仕組みがあります。

ポイントサイトはまず、自社のサイトに広告を掲載したい広告主を募り、広告掲載料を回収します。そしてサイトに広告を掲載し、その広告経由で様々なサービスを利用した人(サイト訪問者)にポイントを与えます。

利用者はポイントを貯めたら、ポイントサイトに申請してそれを現金に変えてもらいます。ポイントサイトは利用者に対して現金を支払いますが、それ以上の広告掲載料をもらっているため、商売として成り立つのですね。

問題はポイントサイトに広告主が集まるのかということですが、大手のポイントサイトともなればたくさんの広告主が集まります。大手のポイントサイトはアクセスが大量に集まるため、そこに広告を張ることによって得られる利益の増分が、広告掲載料よりも多くなるからです。

広告主は宣伝ができて、利用者はポイントを現金に換金できて、ポイントサイトはその差額を利益にできる。この三方一両得の仕組みがポイントサイトの特徴です。

ポイントサイトはどれくらい稼げる?

ポイントサイトでどれくらい稼げる金額は、その人のやる気や本気度に大きく左右されます。ただ、ポイントサイトはスキマ時間でコツコツとポイントを貯めていくものであるため、大きく稼ぐには向いていません。毎月数万円以上の纏まった収入がほしい方は別の副業にチャレンジした方がいいでしょう(参考:比較的簡単なお金の稼ぎ方(副業)を6個紹介!)。

目標額は1月あたり数千円程度に収めておいたほうが無難です。たかが数千円、と思われるかもしれませんが、仮に月3000円の収入が12ヶ月間続けばそれだけで3万6000円です。スキマ時間でこれだけ稼げれば言うことはないのではないでしょうか。

ポイントの貯め方

ポイントサイトには様々な広告(案件)が表示されており、その案件をこなすことによってポイントを受け取ることができます。また、ポイントサイトによってはサイト内のゲームを楽しんだり、メールを受信したりするだけでポイントが貯まることもあります。ここでは一般的なポイントサイトにおける、様々なポイントのため方を紹介したいと思います。

無料会員登録で貯める

ポイントサイトの案件の中でも、多数を占めているのがこの無料会員登録です。様々な企業やサービスの無料会員になるだけで、ポイントを貯めることができます。

貯まるポイントの数は少ないですが、無料で登録するだけでポイントが貯まるので、ポイントサイトを初めて使う人にはうってつけといえます。

登録の対象はオンラインショッピングサイトや他のポイントサイト、無料のゲームサイトなど様々です。ポイントサイト自体は優良でも、登録先のサイトが悪質な可能性は無きにしもあらず(審査は行われていますが、その目をくぐり抜けている可能性を完全に否定することはできません)ので、登録前にはそのサービスが怪しいものではないか必ず確認しましょう。

有料会員登録で貯める

会員登録にはお金がかかるものもあります。お金を稼ぐためにポイントサイトに登録したのにお金がかかるというのは本末転倒ではないかと思われるかもしれませんが、一概にそうとはいえません。

例えば、3000円を商品を購入すると5000円分のポイントが貰えるという仕組みの場合は実質2000円の利益が出る上、更に利益が受け取れます。ここまで美味しい案件はなかなかありませんが、還元率が100%程度(つまり実質無料で商品が手に入る)案件は意外と少なくありません。

また、月額500円や1000円のサービスに登録することによって、3000円分のポイントが貰える、というような案件もあります。例えば月額500円のサービスで3000円分のポイントが貰える場合、6ヶ月以内に退会すれば差し引き黒字となります。

ただし、案件によっては半年以上の登録で初めてポイントが受け取れるという設定になっている場合もあるため、注意が必要です。あとでポイントを受け取り損ねないように、必ず案件はよく読んでおきましょう。

資料請求で貯める

保険や宅配サービスなどの資料を請求して、その見返りにポイントを貰うことができます。資料を請求するだけの案件は貰えるポイントも多くありませんが、資料請求の他に相手の話を聞くというオプションがついている場合は貰えるポイントが多くなります。

ただし、ポイントのために全く興味のない資料請求をするのはお互いのためになりません。なるべく最初から興味があり、場合によっては買ってもいいような商品の資料を請求するようにしましょう。

クレジットカード発行で貯める

ポイントサイトの中でも特に大量のポイント(数千円~1万円分程度)のポイントが貰えるのが、クレジットカードの発行です。

対象となっているクレジットカードは色々ありますが、年会費無料のクレジットカードならば一方的にポイントを貯めることができるのでかなりお得です。

利用しないとポイントが貰えない案件もありますが、発行するだけでもらえる案件も少なくありません。

クレジットカードがあるとついついお金を使いすぎてしまうという方は、とりあえず発行してポイントを貰ったら、クレジットカードは鍵の付いた引き出しにでもしまっておくといいでしょう。

逆に自制心に自信がある方は、カード発行でポイントサイトのポイントを貰って、カード使用でポイント還元を受ければ一石二鳥で稼げます。

口座開設で稼ぐ

クレジットカードについで稼ぎやすいのが口座開設です。特に証券会社への口座開設は高ポイントが期待できることが多いです。ただし、証券会社の場合は口座開設とは別に一定額の入金が求められることもあります。

証券会社の口座も基本的には銀行口座と同じように利用できますが、給料振込みや公共料金の引き落としはできません。

その代わりに、預金だけでなく株式なども預けることができます。ポイントサイトで稼いだお金でいずれは本格的な投資を、と考えている場合は、証券会社口座を予め開設しておいてもいいかもしれません。

見積もりで貯める

引っ越しや家電買取、リフォーム業者などの見積もりでも、ポイントを貰うことができます。見積もりは個別に出すこともできますが、ポイントサイト経由で申し込めば複数の業者に一括で見積もりを出すことができるので便利なのです。

自動車やバイク、家電などを売りたい場合や、複数のサービスを比較したい場合は、ポイントサイトで賢く稼ぎながら見積もりを取るといいでしょう。

アプリのダウンロードで貯める

スマートフォン版のポイントサイトの場合は、アプリのロードがポイント付与の対象となっていることもあります。

最も簡単な案件はスマートフォンをダウンロード・起動するだけでポイントが貰える、と言うものですが、案件によってはダウンロードしたアプリで買い物をしたり、ゲームの場合は一定レベルに鳴るまで続けたりすることが条件となっていることもあります。

サイト内のゲームで貯める

ポイントサイトによっては、サイト内でゲームが遊べることがあります。このゲームを遊び、記録で週間ランキングや月間ランキングに入ると、その順位に応じてポイントが貰えることがあります。

不確実性が高く必ずポイントが貰えるわけではありませんが、サイトによってはほぼ確実に毎日数円~10円程度のポイントが貰えるゲームもあります。そうしたゲームは毎日欠かさず遊ぶようにしましょう。

動画広告で稼ぐ

ポイントサイトによっては、動画広告を掲載しているところもあります。動画広告とはその名の通り動画を媒体とした広告で、簡単に言えばYoutubeの動画を再生しようとした時に流れることがあるアレのようなものです。動画を最後まで閲覧すると、1~10円程度のポイントが貰えます。

動画は長いもの(数分程度)が多いですが、画面をじっと見ていなければならないという決まりはありませんので、とりあえずブラウザで動画を開き、すぐに最小化して新しく開いたブラウザで別の作業をしていても構いません。

メール受信で稼ぐ

ポイントサイトから送られてくるメールに貼られているURLをクリックするだけでポイントが貰えることがあります。ポイントは1円~数円分程度で多くはありませんが、メールを読むついでにクリックしていけば少しずつですがポイントが貯まっていきます。

他のユーザーの紹介で稼ぐ

多くのポイントサイトは紹介制度を採用しており、あなたの紹介した人がユーザーになった場合、あなたもポイントを貰うことができます。

例えば、モッピーというポイントサイトでは、ブログに紹介URLを貼る・紹介URLから1人が登録する・そのユーザーがポイントを獲得するの3段階であなたに報酬が発生する仕組みになっています。

まず、ブログに紹介URLを貼ると、それだけで50ポイント(50円分)貰えます。その紹介URLをクリックした人がモッピーに新しく登録するたびに、300ポイントが貰えます。そして、そのユーザーが得たポイントの50%があなたにも支払われます。

例えばあなたのブログから50人がユーザー登録し、その50人が1000ポイントずつ稼いだとすれば、1000ポイント×50%×50人=2万5000ポイント(2万5000円分)が受け取れるわけです。

紹介すれば紹介するほどあなたは儲かり、なおかつあなたの紹介した人もポイントをためられるというシステムになっています。

怪しいポイントサイトを見分ける方法6つ

前述の通りポイントサイト自体はビジネスとして十分成立しうる仕組みであり、殆どのサイトは安心して使うことができます。しかし、すべてのポイントサイトが安全であるといい切ることはできません。

中には広告主から広告掲載料をもらっておきながら、それを利用者に全く還元しようとしない悪質なポイントサイトもあります。

こうした低品質なサイトは長期的には市場から駆逐されますが、短期的には生き残る可能性があるため注意が必要です。悪質なポイントサイトを見分ける方法は以下のとおりです。

最低交換額が高い

悪質ポイントサイトに共通して見られる特徴が、最低交換額がとにかく高いということです。優良なポイントサイトの最低交換額は概ね数百円~3000円程度(サイトによっては1円単位で交換可能なところもあり)なのですが、悪質ポイントサイトは1万円や1万5000円など、かなり高めに設定されています。もちろん換金させないためです。

更に悪質なサイトの場合は、ポイントを偽装していることもあります。例えばあるサイトに登録したら1000ポイントもらえると書いてあるのに、実際に登録したら300ポイントしか貰えなかった、それを問い合わせても全く音沙汰がない、というような……。

ひどいところだと無理やり有料サイトに登録させようとしてきます。最低交換額が3000円を超えるサイトは要注意、5000円を超えるサイトは登録を避けたほうがいいでしょう。

登録するだけで大量のポイントがもらえる

最低交換額が高い悪質ポイントサイトの多くは、最初に大量のポイントを配布してきます。例えば最低交換額は1万円だけど、最初に5000円分のポイントをあげる、と言った感じです。

最初に5000円分ものポイントが貰えるのは一見とてもお得に見えますが、よくよくサイトの文面を読んでみると、とても小さな字で「最初に付与した5000円分のポイントは別としてカウントします(1万円分ポイントを貯めないとそちらも交換可能にならない)」と書いてあることが多いです。そして、1万円分のポイントは貯まりません。

このようなサイトは決して利用してはいけません。

ポイントの有効期限が非常に短い

優良、もしくは平均的なポイントサイトのポイントの有効期限は短くても半年はあります。

サイトによっては最後にアクセスしてから1年だったり、最後にポイントを獲得してから2年だったり、あるいは有効期限なし(退会するまで消えない)だったりしますが、いずれにしよ半年未満ということはほぼ考えられません。

一方、悪質なポイントサイトはポイントが数ヶ月、もしくはそれよりもさらに短いことが多いです。もちろん、換金させないためです。

特に大した理由もなく、有効期限が半年未満のポイントサイトには注意が必要です。ポイントの有効期限はサイトの中に書いてあるはずですので、必ず登録前に確認しましょう。

会社概要の所在地の書き方が曖昧、もしくは会社概要自体がない

当たり前の話ですが、会社概要には会社の所在地を正確に書かなければなりません。例えば「東京都品川区東品川✕丁目◇番地△号」と言った感じです。

しかし、悪質なポイントサイトは追及を避けるために、住所が「東京都品川区」で止まっていたり、ひどい場合は会社概要そのものが掲載されていなかったりします。

住所以外にも、役員名や電話番号などが記載されていない場合は非常に悪質なサイトである可能性が高いです。このようなサイトは利用しないでください。

セキュリティ対策に問題がある

ポイントサイトから現金を受け取るためには、受取口座や住所などの個人情報が必要になります。そのような情報を登録するのですから、当然セキュリティ対策を行っていないポイントサイトは使ってはいけません。

特にログイン情報やクレジット情報を暗号化するSSLという技術はポイントサイトには必須のものであり、これを導入していないサイトはたとえ運営者に悪意がなくとも絶対に利用すべきではありません。

退会の方法がわかりづらい、もしくは退会できない

大手の優良ポイントサイトはいずれも、退会の方法をQ&Aなどで明確に説明しています。そのような説明がないサイトは、一度登録してしまうと退会できない、もしくはそのやり方が非常にわかりづらい可能性が高いです。このような不誠実ポイントサイトは利用すべきではありません。

初心者はどのようなポイントサイトを使うべき?

ポイントサイト初心者が最初に使うべきポイントサイトは、ズバリ老舗サイトです。老舗サイトとは簡単に言えば、運営年数が長く、なおかつ会員登録者数も多い大手のポイントサイトです。

こうしたサイトは今までにポイント換金の実績があり(だからこそ多くの人が退会せずに使っているのです)、経営も安定している為長く付き合っていける可能性が高いです。

老舗ポイントサイトもいくつかありますが、当サイトのオススメはモッピーげん玉お財布.comの3つです。

モッピーとお財布.comは株式会社セレス、げん玉は株式会社リアルワールドという会社が運営しています。

株式会社セレスは、JIPC(日本インターネットポイント協議会)という協議会へ参加しています。この協議会に参加している企業が万が一倒産しても、協議会がポイントを保証してくれます。そのため、利用者は安心してポイントを貯めることができます。

株式会社リアルワールドはJIPCに参加していませんが、げん玉はすでにサービス開始から12年が経過している老舗サイトであり、30億円以上の換金実績と440万人という利用者数は非常に高く評価できるため、おすすめサイトに入れさせていただきました。

初心者の方はまず、前述の3つのポイントサイトに登録することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました