学生でもアコムを利用できる?親バレしないかどうかも解説

学生でもアコムを利用できるのか、結論からお話しするとその答えはYESです。ただ、無条件で借りられるわけではなく、いくつかの条件を満たしている必要がありますし、一般的な借り入れの場合と同じように審査も存在します。

もし、これからアコムを利用しようとしているなら、以下で解説する条件や注意点をしっかり目を通してから申し込みをしましょう。

また、アコムで借金したことが親にバレないかも気になりますよね。こちらも普通に利用するだけなら親にバレることはほとんどありません。バレないためのポイントも以下で合わせて解説していくので、参考にしてください。

ただ、余計なお世話かもしれませんが、学生が消費者金融を利用することはあまりオススメしません。将来的に大きなリスクを負う可能性があるためです。

それでも利用する!という人は、無理なく返済できる額だけを借り入れ、計画的に使っていくようにしましょうね。

学生でもアコムを利用できる?

アコムの利用条件は、アコム公式ホームページに記載されています、それによると、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます」となっており、学生でも20歳以上であれば利用できることがわかります

20歳未満の未成年は、アコムに限らず本人の一存で借金ができません。これは法律で定められていることです。「学生ローン」を使えば借入はできるものの、親の同意が必ず必要になるので、利用は現実的には難しいでしょう。

アコムの件に話を戻しましょう。利用条件の中の「当社基準」とは、いわゆる審査のことです。学生であっても借金をするためには審査を通過しなければならず、その基準も社会人が借りる場合とほぼ変わらないと考えてください。

それではどんな審査基準があるのでしょうか?以下で見ていきましょう。

アコムの審査基準は?

アコムだけでなく、各金融業者は審査基準を公開していません。ですから、どんな基準があるのかを具体的に説明はできません。それでも見られているポイントについてはある程度推察できるので、それについて解説していきます。

幸いなことに、アコムの審査はそこまで厳しくはありません。借入する金額にもよりますが、毎月ある程度のアルバイト収入がある大学生なら十分クリアできるでしょう

定期的な収入があるか?

利用条件にも記されているように、アコムを利用するためには安定した収入と返済能力が必要です。ただ、これは正社員として働いていなければならない、というわけではなく、アルバイトとしての収入が毎月あれば十分です。

単発バイトによる収入でも問題ないことが多いですが、できれば継続的に収入が入ってくるバイトのほうが望ましいですね。また、在籍確認として、バイト先にアコムから連絡が入ることも知っておきましょう。

アルバイト先に借金のことがバレるんじゃないか、と不安に思うかもしれませんが、連絡時にアコムからの電話であることは明かしません。偽名を使って「〇〇さんはいらっしゃいますか?」などと確認する程度のものなので、とくに心配する必要はありませんよ。

このように確認作業がありますから、現在バイトをしていないのに、アルバイトによる収入がありますと嘘をついても必ずバレてしまいます。このことに限らず、申込書には嘘を書かないようにしてくださいね。

借り入れする金額

いくら借り入れをするのかも重要なポイントです。実は、個人が消費者金融で借り入れできる限度額は「賃金業法」と呼ばれる法律の中で決められており、年収の3分の1までとなっています。これを総量規制といいます。

たとえば、アルバイトの収入が1年間で100万円だったとしたら、最大でも33万円までしか借入はできません

一社で33万円以上借りることは無理でも、複数社から借り入れをすればそれ以上借りることができるのでは?と考えるかもしれませんが、それも不可能です。

金融会社は顧客の利用状況を全て共有しており、誰がどこでいくら借金をしている、という情報は全て把握しています(これを信用情報といいます)。そのため、他の金融機関と合わせた借入額が総量規制を超える場合、絶対に融資を行いません。

まだ1年以上働いていないから年収がわからず、いくらまで借入できるかわからない、ということもあるでしょう。その場合は、月々の月収の平均から見込み年収を算出し、その値で判断します。

また、ある月だけ50万円稼いで、次の月からゼロといった場合は、理論的には15万円程度まで借金できることになりますが、現実的には難しいでしょう。なぜなら、利用条件にある「安定した収入」という部分に反するためです。

それよりは毎月5万円ずつ収入があったほうが、はるかに審査を通過しやすくなります。

金融事故の経験はないか?

金融事故とは、借金の延滞や踏み倒しのことをいい、自己破産によって借金が帳消しになった場合もこれに含まれます。

金融事故を起こすと、その記録が5年から10年程度保存され、その期間は銀行、消費者を問わずカードローンによる借金はもちろん、住宅ローンやマイカーローンも利用できなくなります。

学生で金融事故の経験がある人はほぼいないと思いますが、心当たりがある人は注意してくださいね。

親バレせずにアコムを利用できる?

学生がアコムを利用する場合、できれば借金のことが親にバレたくないという人が大半でしょう。

安心してください、普通に利用するだけなら借金が親にバレることはほぼありません。「普通」とは、期日までにしっかり返済することを言います。

アコムから実家に電話がかかってくるんじゃないか、アコムからの郵便物で借金が親にしられてしまうんじゃないか、といった不安があるでしょうから、一つひとつ解説していきますね。

アコムから実家に電話がかかってくることはある?

アコムから借り入れをする際、申込書に希望する連絡先を記入します。延滞でもしない限り、この電話番号以外にアコムから電話がかかってくることはないので、自分のスマホを連絡先に設定してしまえば、実家に電話されることはありません

もちろん、突然実家を訪問されるなんてこともありえませんから、安心してくださいね。

ただ、期日までに返済ができず、さらにそのことについてアコムに何の連絡もしないでいると、実家に連絡されてしまう可能性があります。賃金業者は借金のことを本人以外にバラすことは絶対にありませんが、何度も電話があれば親も不審がるでしょう。

もし返済が間に合わないようなら、前もってアコムにその旨を連絡しておきましょう。厳しい対応をされるかも・・・と不安になるかもしれませんが、紳士的に対応してくれますし、いつまでに返済しますとしっかり伝えれば何も問題ありませんよ。

アコムからの郵便物でバレることはある?

インターネットで借り入れ手続きを行うと、後日アコムのローンカードが自宅に郵送されてきます。一人暮らしをしているなら何も問題はありませんが、実家暮らしの人にとっては大問題ですよね。

しかし、アコムもそのことについては配慮しており、郵便物の差出人は「ACサービスセンター」と記載されています。そのため、パッと見ただけではアコムからの郵便であることは絶対にわかりません。

さすがに開封されてしまうとバレてしまうかもしれませんが、子どもの郵便物を勝手に開ける親は少ないでしょう。

郵便物の件がどうしても不安なら、アコムの自動契約機(むじんくん)や店舗で借入手続きを行いましょう。これならその場でカードが発行されるので、アコムから郵便物が届くことはありません。

ただ、返済が遅れてしまった場合は要注意です。延滞をするとアコムから電話がかかってくるのですが、それを何度も無視していると、次は自宅に督促状が送られてきます。

この督促状も、一見しただけではアコムからのものとはわからないようにはされています。それでも、繰り返し届けばやはり怪しまれてしまうでしょう。

延滞しないことが一番なのですが、どうしても返済が間に合わない場合、必ず前もってそのことをアコムに伝えるようにしましょうね。

アコムへの申し込み時に必要なものは?

アコムへの申し込み時に必要なものは本人確認ができる書類のみです。免許証や学生証、健康保険証を準備しておきましょう(50万円以上借入する場合は収入証明書が必要になることもあります)。

申し込み方法は複数あり、大まかに分けると

・インターネットで全ての手続きを行う方法
・自動契約機(むじんくん)で手続きを行い、その場でカードを受け取る方法
・店舗で手続きを行い、その場でカードを受け取る方法

の3つになります。また、途中までインターネットで手続きし、後半は無人機で、といったやり方もできるので、自分に合った申し込み方法を選択しましょう。

先述したように、インターネットで全ての手続きを行うと、後日アコムから郵便物が届いてしまうので、それが気になる人は自動契約機や店舗で手続きを行いましょうね。

自動契約機の設置場所や店舗の位置は、アコム公式ホームページから参照できます。それぞれ営業時間が決まっており、自動契約機は8時~22時(年中無休)、店舗は9時30分~18時(土日祝は休み)です。

インターネット手続きなら24時間いつでもできますし、自宅にいながら申し込みが完了するのでおすすめですよ。

申し込みに必要な時間は30分から1時間程度です。審査にある程度の時間がかかるので、自動契約機や店舗を利用する場合は少し余裕を持って出かけましょう。

まとめ

学生でも20歳以上かつ安定した収入があればアコムを利用できます。さすがに無収入では厳しいので、現在アルバイトをしていない人はまずアルバイトを探しましょう。

アルバイトしていないうえに急にお金が必要になった!という場合は、借金で問題を解決するのは難しいかもしれません。素直に親に相談することをおすすめします。

また、申込書の連絡先には自分のスマホの電話番号を記入し、しっかり期日までに返済すれば、アコムでの借金が親にバレることはほとんどありません。

万が一、返済が間に合わないようなら、必ず前もってアコムに連絡しましょう。新しい返済日を伝えれば実家に連絡されることもありませんし、訪問されることももちろんありませんよ。

消費者金融からの借金は金利が比較的高めなので、学生といえどもしっかり計画を立てて、賢くアコムを利用してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました