すぐにお金を作るなら、工場で働くことがおすすめ

資金操りが悪化したとき、どうやってその状況を乗り切ればよいでしょうか?

多くの人は、銀行からお金を借りる、クレジットカードのキャッシング枠で借りる、大手の消費者金融の即日融資を利用する、といった選択肢が浮かんでくるでしょう。

しかし、借金をすると資金がマイナスとなり、破綻のリスクも生まれます。

お金がなくて困った時、すぐに借金に頼るのではなくて、なるべく自分の力でお金を作るようにしたいものです。

工場の仕事といってもさまざまな仕事がありますが、この記事では、すぐにお金を作りたい人向けに、工場の仕事について紹介をします。

工場の仕事はすぐにお金を作りたい人におすすめができる

工場

すぐにお金を作りたい人は、工場の仕事がおすすめです。工場の仕事の中でも、特に「入社祝金がもらえる求人」、「日払い、週払いができる求人」などに注目してみましょう。

入社祝金がもらえる求人

派遣会社から出されている求人に多いですが、入社祝金がもらえることがあります。

生活準備金などと呼ばれていることもあります。

入社祝金がもらえる理由はさまざまです。企業は優秀な人材に応募してきて欲しいので、魅力的な特典をつけているという理由などがあります。

生活準備金という名前がつけられているときには特に、お金がない人向けに特別手当を出しているという意味合いがあるかもしれません。

工場の仕事に応募してくる人の中には、

「お金を使いすぎてしまって、1ヶ月分の生活費すらない。次の給料日まで生活できないかもしれない。」

という悩みを抱えている人もいます。

そのような人向けに、生活準備金という特別手当を支給しているという会社もあります。

どのような求人で入社祝金がもらえる?

実は、入社祝金、生活準備金などが支給されるようになっているのは、派遣会社から出されている求人に多いです。

正社員で働いている人は、「1か月分の生活費すらない」という人はほとんどいないと思われます。

しかし、フリーターをやっている人は、資金操りに失敗したり、アルバイトの仕事を急に切られてしまったりで、そういう事態に陥ってしまうことがあります。

派遣会社に登録をする人は、お金がないフリーターの人が多いです。そのようなフリーターでも、派遣会社にとっては重要な労働力ですので、魅力的な条件を提示して、人を集めているという側面があります。

派遣求人以外でも、入社祝金が支給される仕事は結構あります。求人サイトを検索してもそのような求人が1つも出てこないという人は、見るサイトを変えてみましょう。

最低でも3つ~4つくらいの求人サイトを利用することがおすすめです。

入社祝金はいつもらえるの?

入社祝金がいつもらえるのかは、ケースバイケースです。1週間くらい働いた時点で手渡しで現金がもらえることもあります。最初の給料日に、給料と一緒に振り込まれることもあります。

生活準備金という名前がつけられているときには、「7日間働いた時点」など、早いうちに支給されることが多いですが、ケースバイケースなので、必ずあらかじめ確認をしておきましょう。

お金に困っている人にとっては、借金をしなければならないかどうかの瀬戸際ですので、いつ支給されるのかということは大事な問題です。

面接の時に、「入社祝金はいつもらえますか?早くもらえないと困ります。」などと相談をしてしまう人がいますが、お金に困っているということがバレてしまうので、なるべくやめておきましょう。

「入社祝金はいつもらえますか?」と軽く質問をするだけなら問題はありません。

一般的に、極度にお金に困っている人は信用されない傾向があります。追い詰められると、人は普段とらないような行動をとってしまうことがあります。

「こんなにもお金に困っている人を雇っても大丈夫だろうか?窃盗事件などを起こさないだろうか?」などという不安を持たせてしまう可能性もあるので、あまり追い詰められた状況であることは表に出さないほうがよいかもしれません。

企業はボランティアで人を雇っているわけではありません。極度に貧困に陥っているような人は、役所に相談をして、生活保護などの国の支援制度を利用するようにしましょう。

入社祝金を返還しなければならないケース

入社祝金には、一定のルールがつけられています。

「無断欠勤をせずに3ヶ月間勤め続けること」

といったものが多いでしょう。このようなルールをつけないと、1週間だけ働いて、入社祝金をもらったらすぐに辞めるという人が続出してしまうからです。

遅刻を何度も繰り返したり、無断欠勤をしたりなど、いいかげんな働き方をしていると、返還を求められてしまう可能性はあります。

「3ヶ月間のうち、1回でも遅刻や病欠をしたらお金を返還しなければならない」という条件はあまりにシビアです。だれにでも病気で1回くらい休んでしまう可能性はあります。ここまで厳しい条件がついていることはほとんどないようです。

多くの場合、普通に働いていれば、返還の必要はありません。

日払い、週払いができる求人

工場求人を出している派遣会社に多いですが、日払いや週払いができる会社もあります。

日払いや週払いは会社としても手間がかかるので、ずっと利用できるわけではありません。

会社によって、「最初の2ヶ月だけ、申し出ることで週払いにすることができる」などというルールになっていることがあります。

お金に困っている人は日払い、週払いに対応している会社を利用してみるのがよいかもしれません。

女性・主婦でも働ける?

工場の仕事は男性が多いイメージですが、女性でも働けます。

小さな部品を扱う仕事、検品の仕事、検査の仕事などでは、「女性歓迎」と書かれている求人もあります。女性のほうが多いような職場もあります。

がっつり稼ぎたい人におすすめの期間工の仕事などもある

車のフレーム

工場の仕事には、すぐにお金が手に入るだけでなく、がっつり稼いで貯金をたくさん作れるような仕事もあります。

自動車工場の期間工の仕事の平均収入

自動車工場や電子部品製造工場などで現場労働に従事している契約社員のことを、期間工と呼びます。期間従業員と呼ばれることもあります。

アルバイト、契約社員、派遣社員、正社員という雇用形態のうち、契約社員にあたります。派遣社員と誤解している人がいるので、注意しておきましょう。

期間工のうち、特に給料が良いのが、自動車工場の期間工です。

自動車工場の期間工の給料は、会社や工場によって大きく異なります。例をあげてみますと、

トヨタ自動車期間工 月収例29万円、入社祝金10万円、食事補助1万円、特別手当2万円、満了金39万円(6ケ月満了時)
日産期間工(栃木工場) 月収例34.4万円、皆勤手当て8万円(2ヵ月ごと)、満了金9万円(3ヶ月満了時)、食事代補助3万円

などとなっています。日産のほうが月収例が高いですが、満了金などもすべて含めたトータルでは、それほど差がないこともあります。

募集要項をしっかりと確認して、十分に納得をしてから働くことが大切です。

1年目なら、年収の平均は380万円~420万円くらいになるようです。6ケ月の契約更新ごとに給料が上がっていくので、2年目からは年収がもっと高くなります。やりがいがある仕事ですね。

正社員登用制度もある

大手メーカーの工場なので、とても狭き門となっていますが、正社員登用制度もあります。

全国どこからでも応募できる

人気の自動車工場期間工で働くには、日本全国のどこに住んでいてもOKです。

トヨタ自動車は愛知県を拠点にしていますが、どちらかといえば地方に工場が置かれていることのほうが多いです。

しかし、無料の寮が用意されているため、東京や大阪に住んでいる人でも応募ができます。

実際に貯金できる金額は、年収以上?

年収が400万円とすれば、税金や社会保険料などが引かれると、手取りは350万円くらいになります。2年目からは住民税が引かれることには注意が必要です。

生活費で200万円がかかるとすれば、年間で最大150万円くらい貯金できるということになります。

しかし、実際に貯金できる金額は、それよりもはるかに高いという人もいます。

その理由は、寮費・水道光熱費が無料というポイントにあります。

20代の男性で、一人暮らしをしている人なら、エリアにもよりますが、家賃は5万円~7万円くらいが平均になるようです。水道光熱費も毎月1万円くらいはかかってくるでしょう。

家賃が6万円・水道光熱費が1万円かかるとしたら、年間で84万円もの出費となります。それがいっさい無料となるので、

生活費200万円ー84万円=116万円

が自動車期間工の人の生活費となります。すると、年間で最大234万円も貯金ができるという計算になります。

もちろん、人によって生活費などは異なりますし、無駄遣いを全くしないという人はいないでしょうから、この数値はおおよその目安となります。

タイトルとURLをコピーしました