【完全版】楽天銀行カードローンの仕組み・評判・借り方が5分で分かる記事

インターネット専業銀行の中でもトップクラスの知名度を誇る楽天銀行。最上位クラスの普通預金金利や(参考記事:【お金を貯める】楽天銀行の普通預金の金利を0.1%にする裏技!)、数々のキャンペーンなどで知られていますが、実はカードローン(楽天銀行カードローン=スーパーローン)も意外とハイスペックなことをご存知でしたか?

楽天銀行カードローンは銀行ならではの低金利と比較的簡単な審査を両立している希少なカードローンであり、利用者数も業界トップクラスです。

今日は他の銀行の審査は不安という方にこそおすすめのこのローンを徹底的に解説していきたいと思いますので、借り入れを検討している方はぜひご一読ください。

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の概要とメリット

  • 金利:1.9%~14.5%
  • 利用限度額:10万円~800万円(専業主婦の場合は50万円)
  • 資金用途:原則自由(事業制資金を除く)
  • 即日融資:未対応
  • 申込方法:インターネット
  • 借入方法:提携CD・ATMによる借入、振込みによる借入
  • 返済方法:口座振替、ATM、インターネット
  • 返済方式:残高スライドリボルビング返済方式
  • 契約期間:1年毎の自動更新
  • 担保・保証人:不要(楽天カード株式会社もしくは株式会社セディナが保証)

楽天銀行カードローンは、申込み手続きの簡単さ、そして銀行ならではの低金利が魅力のカードローンです。トップクラスに優れている点があるわけではありませんが、多くの点が平均以上という、カードローン界の優等生とも言える存在です。

楽天市場を始めとする楽天のサービスとの連携も強力であり、楽天ヘビーユーザーにとっては特に魅力的な商品と言えます。

楽天銀行カードローンの金利は十分低い!

多くの方が最も重視するであろう楽天銀行カードローンの金利は1.9%~14.5%と、十分低金利です。……といっても、単独で見ても高いのか安いのかわからないかと思いますので、他のカードローンと比較してみました。

金利比較表
金融機関名 金利(実質年率)
SMBCモビット 3.0~18.0%
アコム 3.0~18.0%
アイフル 4.5~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0%
東京スター銀行カードローン 1.8~14.6%
静岡銀行カードローン 4.0~14.5%
楽天銀行楽天銀行カードローン 1.9~14.5%

楽天銀行カードローンの金利は上記の表を見れば分かる通り、アコムやアイフルなどの消費者金融よりは明確に低く、他の銀行とは殆ど変わらないと言えます。低金利な銀行からの借り入れを考えているのならば、有力な選択肢になるでしょう。

なお、金利は利用限度額によって決まりますが、通常、最初の借入時には上限金利もしくはそれに近い金利になることが多いです。借り入れと返済を繰り返していくうちに利用限度額が増額し、その分金利も下がります。詳細は以下の表を参考にしてください。

利用限度額と金利の関係性
利用限度額 金利
100万円未満 14.5%
100万円以上200万円未満 9.6~14.5%
200万円以上300万円未満 6.9~14.5%
300万円以上350万円未満 4.9~12.5%
350万円以上500万円未満 4.9~8.9%
500万円以上600万円未満 4.5~7.8%
600万円以上800万円未満 3.0~7.8%
800万円 1.9~4.5%

楽天銀行カードローンの借入方法は2通り!楽天銀行の口座がなくても振込可能

楽天銀行カードローンの借入方法は

  • 提携CD・ATMによる借入
  • 口座振込みによる借入

の2種類です。提携CD・ATMは全国に10万台以上設置されている、楽天銀行カードローンが利用できる機械です。返済方法の豊富さは、大きなメリットと言えるでしょう。楽天銀行自身はインターネット銀行であり、専用の店舗やATMなどを持っていませんが、この提携ATMを使えば借入や返済ができるのです。

主な提携先は以下のとおりです。

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソン銀行
  • 三井住友銀行
  • 東京スター銀行
  • 名古屋銀行

なお、提携先によって手数料の有料・無料や、借入ができる時間帯が異なります。詳細は以下のリンクをご確認ください。

楽天銀行 提携CD・ATMのご案内

口座振込は、自分の銀行口座に振り込んでもらうという方法です。わざわざ提携CD・ATMのあるところまで出向く必要がなく、現金を扱わなくても済むので、基本的にはこちらがおすすめです。

口座は楽天銀行でなくても(例えばみずほ銀行や横浜銀行のものでも)OKです。自行の銀行口座でなければNG、としている金融機関も少なくない中で、これは明確な差別化点と言えます。

楽天銀行カードローンの返済方法は3通り!

楽天銀行カードローンの返済方法は

  • 指定口座からの口座振替
  • 提携CD・ATMによる借入
  • インターネットによる返済

の3種類です。返済方法が十分に多いのは、大きなメリットと言えます。指定口座からの口座振替は、要するに口座引落です。予め口座を指定しておくと、約定返済日が着た時に自動で約定返済額(毎月の最低返済額)が引き落とされます。

口座は楽天銀行のものでなくてもOKです。約定返済日は1日、12日、20日、27日の中から選べます(27日は口座に楽天銀行を指定した場合のみ選べます)。ついうっかり返済を忘れてしまう恐れがないので、基本的には最もおすすめの方法です。

提携CD・ATMによる返済は、借入の部分で紹介したCD・ATMを使って返済する方法です。

インターネットによる返済は、ペイジーを使ってインターネットバンキングにより返済する方法です。約定返済日から14日以内に、約定返済額以上の金額を返済した場合、すべて約定返済日の返済とみなされます。この条件を満たさない返済は、すべて繰り上げ返済とみなされます。

楽天銀行カードローンの返済額は残高スライドリボルビング方式で決まる!

楽天銀行カードローンの毎月の返済額は、残高スライドリボルビング方式で決まります。……よくわからない、という方がほとんどかと思いますが、これは要するに利用残高に応じて毎月の返済額が決まるシステムです。利用残高が少ない場合は毎月の約定返済額は少なく、利用残高が増えるに従って返済額も多くなっていきます。

利用残高 毎月の約定返済額
10万円以内 2000円
10万円超30万円以内 5000円
30万円超50万円以内 1万円
50万円超100万円以内 1万5000円
100万円超150万円以内 2万円
150万円超200万円以内 3万円
200万円超250万円以内 3万5000円
250万円超350万円以内 4万円
350万円超400万円以内 4万5000円
400万円超500万円以内 5万円
500万円超600万円以内 6万円
600万円超700万円以内 8万円
700万円超800万円以内 10万円

なお、新規の申し込みでない場合は、元利込定額返済を選ぶこともできます。こちらは利用限度額に応じて約定返済額が決まります。

利用限度額 毎月の約定返済額
50万円以内 1万円
50万円超100万円以内 2万円
100万円超150万円以内 2万5000円
150万円超250万円以内 3万5000円
250万円超300万円以内 4万円
300万円超500万円以内 5万円

楽天銀行カードローンに申込資格はあるの?審査に合格するためにはどうすればいい?

楽天銀行カードローンに申し込めるのは、以下の条件を満たす人のみです。

  • 満20歳以上、62歳以下(パート・アルバイト・専業主婦の場合は60歳以下)
  • 日本国内に在住している(外国人の場合は永住権もしくは特別永住権が必要)
  • 毎月安定した収入がある、もしくは専業主婦
  • 楽天カード株式会社もしくは株式会社セディナの保証が受けられる

これらの条件はあくまでも申し込みにあたって最低限満たしていなければならない基準であり、それとは別に年収や勤務先などの審査も行われます。

審査は仮審査と本審査の二段階で構成されています。仮審査の段階では、カードローン審査用のスコアリングシステム(個人の属性に点数をつけるシステム)を用いて申込者に点数をつけ、一定の点数を上回った人のみを本審査に回します。

本審査では信用情報機関(個人の信用情報をまとめて管理している期間)にアクセスし、個人の信用情報を紹介します。過去に延滞や債務整理をしている事が発覚した場合は審査落ちとなります。

審査に合格するためのコツは?

審査に合格するためのコツはいろいろありますが、最も重要なのは申込時に嘘をつかないことです。嘘をついてもバレる可能性が高く、もしバレた場合はその時点で不合格になるからです。

また、現時点で他のローン会社から借りれているという場合は、そちらを返済してから借りることをおすすめします。特に重要なのが借入件数です。借入件数が3件だとその時点で審査に通るのは相当厳しくなります。

また、あまり知られていないことですが、実は楽天会員になると審査優遇を受けられます。楽天会員は楽天の様々なサービスを受けるための会員資格であり、レギュラー会員~ダイヤモンド会員の5段階に分けられています(楽天銀行口座を保有している方や、楽天カードをお持ちの方はすでに楽天会員になっています)。

  • レギュラー会員:通常の会員。
  • シルバー会員:過去6ヶ月でポイントを200ポイント以上、かつ2回以上獲得している
  • ゴールド会員:過去6ヶ月でポイントを200ポイント以上、かつ2回以上獲得している
  • プラチナ会員:過去6ヶ月でポイントを200ポイント以上、かつ2回以上獲得している
  • ダイヤモンド会員:過去6ヶ月でポイントを200ポイント以上、かつ2回以上獲得しており、楽天カードを保有している

どの会員ランクになるとどれくらいの優遇措置が受けられるのかについては明らかにされていませんが、上位のプラチナカインやダイヤモンド会員ともなれば相当な優遇措置が取られる可能性が高いです。楽天カードローンは楽天会員でなくても借りられる間口の広さが魅力ではありますが、一方で楽天会員にとって特に有益な仕組みになっていることもまた事実です。

気になる楽天銀行カードローンの審査合格率は?

楽天銀行は楽天銀行カードローンの審査合格率を公表していませんが、他の銀行と比べるとその審査合格率は高いと推測できます。

年収が200万円~400万円程度でも問題なく借りられた、という体験談がネット上に多数上がっているからです(参考:価格.com 借入レポート)。もちろんネット上のカキコミを全てうのみにするのはどうかと思いますが、これらが全てウソとも思えませんし、年収にあまり余裕がなくても合格できる可能性は充分あると言えるでしょう。

無職の場合は当然借りられません(これは他のカードローンでも同様です)が、パートやアルバイトでも安定した収入があれば借り入れができます。また、専業主婦の場合でも最大50万円までの借り入れが可能です。

ただ、審査基準は銀行の中では特別厳しいわけではありませんが、やはり消費者金融と比べると厳しいのもまた事実。属性にあまり自信がないという方は、アコムやアイフルなどの消費者金融を選んだほうがいいかもしれません。

楽天銀行カードローンが向いている人・いない人

ここまでの情報を元に、楽天銀行カードローンが向いている人・いない人はどのような人なのかを解説いたします。

楽天銀行カードローンが向いている人

楽天銀行カードローンが向いているのは

  • 属性にそれなりの自信がある方
  • 金利を重視する方
  • 楽天会員の方

です。楽天銀行カードローンはやはり消費者金融と比べると審査は厳し目なので、属性がそれなりに良くないとそもそも審査に合格できませんし、仮に借りられるとしても時間がかかってしまいます。ただ、そのデメリットを打ち消せるほどには低金利ですので、特に急いでいない方、金利を重視する方にはおすすめです。

また、楽天カードローンは楽天会員でなくても借りられますが、楽天会員だとさらにお得に借りられます。それを考えると、やはり楽天会員の方におすすめと言えます。

楽天カードローンが向いていない方

楽天カードローンがあまり向いていないのは

  • 即日融資を受けたい方
  • インターネット以外の方法から申し込みたい方

です。楽天カードローンはどうしても融資までに数日の時間がかかるため、どうしても今日借りたいという方には不向きです。また、申込み方法はインターネットのみ(電話や郵送は不可)ですので、そうした方も別の銀行や消費者金融を探したほうがいいでしょう。

楽天銀行カードローンの利用方法

楽天銀行カードローンの申込みは、インターネット(Webサイト)からのみ受け付けています。

申し込み

まずは下のリンクから「カードローン申し込み」を選択し、手続きを進めていってください。スマートフォンから申し込む場合はアプリも使えます。後述する理由から、基本的にはアプリからの申込みをおすすめします。

申込みでは、生年月日や氏名、住所や勤務先などの情報を入力していくだけでOKです。フォームの指示に従って、入力を進めていきましょう。

また、審査完了後には本人確認書類(審査次第では収入証明書も)の提出を求められますので、予め用意しておきましょう。

インターネット(Webサイト)から申し込んだ場合、これらの書類はコピーを撮った上で郵送しなければならないため、非常に面倒です。一方、アプリの場合はスマートフォンのカメラで撮影したものをアップロードするだけで済むので、手間も時間もかかりません。スマートフォンをお持ちの場合は、極力アプリを使うようにしましょう。

本人確認書類として使えるもの 収入証明書として使えるもの
運転免許証 源泉徴収票
健康保険証 課税証明書
パスポート 給与証明書
確定申告書

申込み完了メールの確認

申込みが終わると、入力フォームに記載したメールアドレス宛にメールが届きます。「この度はスーパーローンにお申し込みいただきまして誠にありがとうございます……」のような文言が記載されていますので、念のために確認しましょう。

申込みを完了させたにもかかわらずメールが届いていないという場合は、まずは迷惑メールフォルダ内に振り分けられていないかを確認するなどし、それでも見つからないという場合はチャットサポートや問い合わせをご活用ください。

楽天銀行チャットサポートサービス

申込みで楽天スーパーポイントを貰う方法

楽天銀行カードローンの申込時にある条件を満たすと、入会後(借入後)に1000pt(1000円相当)の楽天スーパーポイントを受け取れます。

その条件は非常に単純で、「申し込みの前に楽天会員になっておく」もしくは「カードローンの申し込みと同時に楽天会員になる」だけです。

受け取った楽天スーパーポイントは楽天市場を始めとする各種サービスで使えます。もらったポイントは15日で執行してしまう期間限定ポイントですので、受け取った後は速やかに消化しましょう。

審査完了メールの確認

申込みから最短2日(申し込みの内容や混雑具合によっては更にかかります)で、審査結果の解答メールが送られてきます。ここで審査落ちとなった場合は終了です。一方、合格となった場合はまだ完了とはならず、次の段階に進みます。

在籍確認

在籍確認とは、申込者が本当に申請した職場に在籍して働いているかを確認するために行う作業のことです。基本的には金融機関側が職場に電話をかけるという形で行われます。

電話を申込者本人が取った場合はそこで完了、本人以外が取った場合でも在籍が確認できる言葉(席を外している、今日は休んでいるなど)が返ってくれば完了です。逆に在籍確認ができなかった場合は審査は完了しません。何度掛けても在籍が確認できなかったり、そもそも電話がつながらなかったりする場合は審査落ちとなってしまうかもしれません。

本人以外が出たらカードローンの利用がバレるのでは?と思われるかもしれませんが、電話は基本的に担当者の個人名で掛けられます。社名を訪ねられた場合は楽天銀行と名乗りますが、カードローン審査の電話ですと明かすこともありません。楽天銀行はカードローン以外にも多数の商品を取り扱っていますし、「クレジットカードの審査の在籍確認だった」とでも言っておけばまず問題ないでしょう。

それよりも心配なのは在籍確認に失敗することです。楽天銀行の在籍確認は時間が指定できないため、自分で電話を取れない可能性が十分に考えられます。

  • 予め職場の信頼できる人に「今日自分宛てに電話がかかってくるかもしれない」と伝えておく
  • 連休中に在籍確認の電話がかかってこないように調整する

などの工夫が必要です。

派遣社員の連絡先は?

派遣社員として働いている場合は、派遣元ではなく派遣先の電話番号を教えることになります。他のカードローン会社だと派遣元を教えることが多いのですが、楽天銀行カードローンは違いますので注意が必要です。

必要書類の提出

前述の通り、楽天銀行カードローンでは審査完了後に本人確認書類を提出します。郵送でもOKですが面倒ですし時間もかかりますので、基本的にはアプリによる提出をおすすめします。

契約完了~借入

本人確認書類を楽天銀行カードローン側が確認したら契約は完了、いよいよ借入実行となります。前述の通り、楽天銀行カードローンの借入方法は提携CD・ATM、口座振込の2通りです。

返済

借り入れを行ったら、返済を進めていく必要があります。返済方法は口座振替、提携CD・ATM、ペイジーの3種類です。返済を忘れると遅延損害金が発生してしまいますので注意しましょう。

楽天銀行銀行カードローンの金利を下げる方法は?

楽天銀行カードローンは利用限度額によって金利が決定します。利用限度額を増額すれば、その分金利が低くなるわけです。ただし、利用限度額を上げるというのはなかなかに難しい行為であり、一筋縄ではいきません。

基本的には増額案内を待つのが吉

楽天銀行の利用限度額を増額する方法は、大きく2つに分けられます。1つ目は自分で申し込む、2つ目は増額案内を待ってから申し込むです。この内断然おすすめなのが、増額案内を待ってから申し込むという方法です。

増額案内とは、楽天銀行カードローンから送られてくる「利用限度額を増額しませんか?」というお誘いです。

この案内は誰にでも送られてくるわけではありません。基本的には延滞なく半年以上の利用実績を積んだ人、つまりは楽天銀行カードローン側が信頼に値すると見込んだ人だけです。この案内が来たということは、そのまま申し込めば合格する可能性が高いです。

逆に、これが送られて着ていない段階で申し込んでも、ハネられる可能性が高いです。

増額案内が来たから申し込んだのに逆に減額された!?

増額案内が来た場合はそのまま申し込めば増額となる可能性が高いですが、審査があるため、必ず増額されるわけではありません。それどころか、逆に減額されてしまうこともありえます。

例えば増額案内を受け取った後に返済を滞納していたり、あるいは転職した結果年収が大幅に下がったりしている場合は、減額となることもあるのです。以前と比べて明らかに属性が悪くなっているという場合は、あえて増額案内をスルーするのも有力な選択肢になるでしょう。

まとめ

  • 楽天銀行カードローンは申込みの簡単さと低金利が魅力のカードローン
  • 全国10万台のCD・ATMからいつでも借入・返済可能
  • 口座振替なら返済忘れのリスクもなし
  • 審査は仮審査と本審査の二段階構成、楽天会員だと優遇あり
  • 必要書類はアプリで送ると手間が省ける
  • 在籍確認は審査の最終段階で行われる
  • 増額をすると金利が下がるが、増額申込みで逆に減額されることもあるので注意が必要

楽天銀行カードローンは上手に使えば非常に便利なカードローンです。借入を考えている方は、是非利用を検討してください。