ピナクルスポーツは還元率97%!アービトラージ歓迎の優良ブックメーカー

安全に遊べて、日本語対応で、しかも日本の様々なスポーツにベッティングできる。そんなブックメーカーをお探しの方におすすめしたいのが、オランダ領キュラソー島に本社を置くピナクルスポーツです。

ピナクルスポーツはスポーツベッティングはもちろん、eスポーツやカジノなどのギャンブルにも対応した人気ブックメーカーサイトです。他のブックメーカーと比べて同じ試合の還元率が高めに設定されていることと、アービトラージという「成立すれば必ず勝てる手法」を歓迎していることが特徴です。

4行でわかる「ピナクルスポーツの概要」

  • 特徴:還元率が高く稼ぎやすい。アービトラージを容認・歓迎している数少ないブックメーカーでもある。
  • 運営会社:Pinnacle Sports Worldwide
  • 設立年:1998年
  • 本社所在地:オランダ領キュラソー島

ピナクルスポーツってどんなブックメーカー?

ピナクルスポーツは1998年に設立された、比較的歴史の長いブックメーカーです。アメリカの新聞「ワシントン・ポスト」に「歴史上、最大・最高のブックメーカー」と評されたことからもわかるように、顧客満足度は非常に高いです。すでに100カ国以上で信頼を得ており、もちろん日本もその中に入っています。

ピナクルスポーツはここがすごい!3つの特徴とは

ピナクルスポーツはその規模の割に日本での知名度は低めですが、実は他社にはない様々なメリットがあります。その中でも特に代表的なものを3つ紹介します。

還元率が高い

ピナクルスポーツの最大の特徴は、他のブックメーカーと比べて還元率が高いことです。還元率とは簡単に言えば、「賭けた金額に対する平均で戻ってくる金額」の割合のことです。例えば100円賭けると平均で95円戻ってくるギャンブルの場合、還元率は95÷100=0.95=95%となります。

残りの5%はブックメーカーが受け取る利益で、ここから給料やサービス維持のための諸経費が支払われたり、新たな会社の資産の購入が行われたりします。

具体的な還元率は、ブックメーカーごとに、更にはそこで行われているギャンブル毎に異なります。「ブックメーカー比較.net」というWebサイトでは、ピナクルを含む15以上のブックメーカーの平均還元率を比較していますが、それによればピナクルスポーツの還元率は97.23%で、数ある他のブックメーカーを抑えて1位となっています。2位のマラソンベットの96.26%とは1%近い差が、最下位の21betの93.17%とは4%以上の差があります。

ピナクルスポーツを選ぶだけで、ギャンブルで勝てる確率が大幅に高まるのです。仮に損失を出すことになっても、その幅は小さくて済みます。ピナクルスポーツは勝ちやすく負けにくいオンラインブックメーカーなのです。

アービトラージを歓迎している

ピナクルスポーツは、アービトラージを歓迎する唯一のブックメーカーであると、公式サイト上で明言されています(参考:Pinnacle Sportsはアービトラージベッティングを歓迎します)。

アービトラージとは、オッズが異なる複数のブックメーカーを利用することで、試合結果にかかわらず必ず利益を上げるという手法です。

ある試合に付くオッズ(倍率)というのは、ブックメーカー毎に異なります。例えば、サッカーのドイツvsブラジルの試合に、以下のようなオッズがついているとします(引き分けはないものとします)。

  • ブックメーカーA:ドイツ1.9倍、ブラジル2.1倍
  • ブックメーカーB:ドイツ2.1倍、ブラジル1.9倍

この場合、ブックメーカーAでブラジルに50ドル、ブックメーカーBでドイツに50ドル賭けたとします。こうすると、どちらが買っても105ドルを受け取ることになります。賭け金は100ドルなので、試合結果にかかわらず5ドルの利益を出せることになります。このような手法をアービトラージといいます。

アービトラージは実践するのが難しい(数あるブックメーカーの中からアービトラージに適した組み合わせを探すのが大変)という欠点はありますが、実践できれば絶対に損をしない手法として有名です。そのため、多くのブックメーカーはアービトラージを禁止しています。

ブックメーカーは自社の情報だけではその賭けがアービトラージか否かを判断できないのでは?と思われるかもしれませんが、そのとおりです。なんとブックメーカーは、アービトラージだという確証がなくても、疑わしい行動をしたという理由だけでアカウントを凍結したり、賭け金の上限に制限を加えたりすることがあるのです。

しかし、ピナクルスポーツではアービトラージが一斉制限されません。アービトラージを行っている(らしい)アカウントも、そうでないアカウントも、全く平等に扱われます。

ピナクルスポーツはアービトラージを歓迎する理由として、「他社がアービトラージを敬遠するのに対し、ピナクルは自社のトレーディングスタッフを信頼しており、だからこそアービトラージを恐れることはないと考えます。」と述べています。ピナクルスポーツはオッズを適正に管理する自身があるため、アービトラージをされても困らない、ということです。

日本のプロ野球に賭けられる

日本のサッカー(Jリーグ)に賭けられるブックメーカーは多数ありますが、日本のプロ野球(NPB)に賭けられるブックメーカーはあまり多くありません。ピナクルスポーツは日本のプロ野球への描けを提供しており、ここが日本人ユーザーにとっての大きな差別化点となっています。

ピナクルスポーツのここが惜しい!


上記の通り長所が多いピナクルスポーツですが、一方でデメリットもあります。

プロモーションやキャンペーンなどに乏しい

大手ブックメーカーは顧客を増やすためにサッカーチームのスポンサーになったり、テレビCMを打ったり、特定のギャンブルを行うことによってポイントを与えたりと言ったようなプロモーション活動を積極的に行っています。

一方ピナクルスポーツはそうしたことにあまりお金をかけていません。規模やサービスの割にあまり知られていないのはこのためかと思われます。

ただ、見方を変えれば、そういうことにかける費用を還元率の底上げに回しているからこそ、97.23%という高い還元率を実現できているのだ、とも言えます。知名度や華やかさよりも、還元率という実利を優先したい方には、やはりピナクルスポーツはおすすめと言えます。

Webサイトの日本レベルはそれなり

ピナクルスポーツのWebサイトは日本語に対応しています。怪しい海外サイトにありがちなGoogle翻訳したものをそのまま掲載すると言ったようなことはしていませんが、一部やや拙い部分があります。多くの人にとっては許容範囲かと思いますが、日本語は極力ナチュラルな方が良い、できれば日本語でのサポートもほしいという方には、「NetBet」のほうがおすすめかも知れません。

なお、一部のページついては英語記載となっていますが、主要な部分は概ね日本語対応済みですので困ることはまずないでしょう。

ピナクルスポーツの登録方法

ピナクルスポーツは自宅にいながらにして簡単に登録できます。スマートフォンからも登録できますが、操作の都合上、基本的にはパソコンから登録することをおすすめします。

まず、公式サイト(URL:https://www.pinnacle.com/ja/rtn)にアクセスし、Webサイト右上の「アカウント作成」ボタンをクリックします。すると、以下のような画面が表示されますので、指示に従って入力を進めていきます。

  • 名:名前をローマ字で入力します。
  • 名字:名字をローマ字で入力します。
  • メールアドレス:メールアドレスを入力します。
  • メールアドレスの確認:もう一度メールアドレスを入力します。
  • 誕生日:誕生日をプルダウンメニューから選択します。
  • 国名:日本を選択します。国名を選択すると、「ご住所」「市/町」「郵便番号」の入力スペースがさらに追加されます。
  • ご住所:市区町村より下の住所を入力します。(例:1-1-1 Nishisinjuku)
  • 市/町:市区町村を英語で入力します。(例:Sinjuku-ku,Yokohama-Shi)
  • 郵便番号:郵便番号を入力します。
  • 電話番号:電話番号を入力します。
  • 通貨:使用する通貨を選択します。日本円(JPY)も選択できますが、出金し安さも考えると、米ドル(US$)のほうがおすすめです。
  • パスワード:ピナクルスポーツのサイト上で使うパスワードを設定します。
  • もう一度パスワードを入力:上記のパスワードをもう一度入力します。
  • セキュリティ質問:秘密の質問を自分で入力します。
  • お客様の答え:質問に対する回答を入力します。
  • キャプチャの数字を入力してください:画像の数字を入力します。読みづらい場合は、数字の右側にある丸い矢印ボタンをクリックすると画像が切り替わります。
  • 当社についてどこでお聞きになりましたか?/VIPコード:ピナクルスポーツをどこで知ったかを入力します。
  • わたしは18歳以上です。または~:チェックを入れます。
  • 私はPinnacleのプライバシー方針を~:チェックを入れます。
  • いいえ、マーケティング目的のorはい、マーケティング目的の~:オファーや限定コンテンツに関する情報を受け取る場合は「はい」を、そうでない場合は「いいえ」をチェックします。

全て入力したら、アカウントの作成をクリックします。クリックした時点でアカウントは作成されますが、まだ有効化されていません。

クリックした直後に登録したメールアドレス宛てにメールが送信されてくるはずですので、本文内にあるURLをクリックしてください。これでアカウントが有効化され、使えるようになります。リンクの有効期限は3日です。

リンクをクリックすると、お客様IDが表示されます(プライバシー保護のため黒塗りにしていますが、実際にはIDが記載されています)。

このIDはサービスの利用に必要となるものですので、必ずメモしておきましょう(控えがメールアドレスにも送信されています)。メモしたら、「今すぐログイン」をクリックします。

すると以下のような画面が表示されますので、先ほどメモしたID(会員番号)とパスワードを入力し、ログインをクリックします(IDは最初から入力された状態になっています)。これでログインは完了です。

ピナクルスポーツの入金方法

ログインすると、以下のような画面が表示されます。画面上部にある「キャッシャー」をクリックします。

すると、以下のような新しいウィンドウが開きます。

ピナクルスポーツの入金方法は

  • BANK TRANSFER
  • ビットコイン
  • VISA/MasterCard
  • ecoPayz
  • WebMoney

の5種類です。どれでも自分にとって使いやすいものを選べばいいかと思いますが、今回はあとで出金することも考えてecoPayzを選択します。

ecoPayzとは、イギリスの会社が提供するオンライン決済サービスです。2008年に開設されたサービスであり、イギリス金融庁のもとで統制されており、十分な歴史と信頼性があります。

入金することだけを考えると普段使っているクレジットカードで支払えるVISA/MasterCardのほうが便利なのですが、どうせ出金する時にecopayz(WebMoneyなどでも可)の登録が必要不可欠になりますので、それなら入金もecopayzで済ませてしまったほうが合理的かと思います。事前にecoPayzの登録を済ませておいてください。

先ほどの画面でecoPayzをクリックすると、以下のような画面が表示されます(名前、国名は最初に登録したものがすでに入力済になっています)。

入金額をUSDで入力し、送信をクリックします。

するとピナクルスポーツのWebサイト内でecoPayzが表示されますので、先ほど登録したecoPayzのユーザーネームとパスワードを入力して手続きを進めていきます。

ピナクルスポーツの賭け方

入金を済ませたら、いよいよ賭けを始めます。トップページに戻り、左側のサイドバーの中から、賭けたい対象を選びます。今回はサッカーを選んでみます(通常は最初からサッカーが選ばれているはずですが、念の為左側の「サッカー」をクリックしておきます)。すると、サッカーの試合が一覧形式で表示されます。

今回はわかりやすく1番上の「Rosario Central(n) ヒムナシア・ラ・プラタ」に賭けてみましょう。賭け方には「1×2」「ハンデ」「オーバーアンダー」があり、さらに「試合」と「第1ハーフ」に分けられています。

例えば「試合 1×2」は、その試合でどちらが勝つか、あるいは引き分けるのかを予測して賭けるという、最も基本的な賭け方です。上記の試合ではRosario Centralのオッズが2.450倍、ヒムナシア・ラ・プラタが3.220倍、Draw(引き分け)が2.860倍となっています。

もしRosario Central(n)が勝つと思う場合は、そのオッズである「2.450」という数字の部分をクリックします。すると左サイドバーのベット表に以下のように表示されますので、賭ける金額を入力して、「賭けを行う」をクリックします。これで手続きは完了です。

ピナクルスポーツの出金方法

ログイン後の画面の上部から、キャッシャーをクリックします。すると先ほどと同じように以下のような画面が表示されます。

ピナクルスポーツの出金方法は

  • BANK TRANSFER
  • ビットコイン
  • ecoPayz
  • WebMoney

の4種類です。先ほどecoPayzを解説し、すでに入金も済ませていることかと思いますので、ここでもecoPayzを選択します。あとは先ほどと同じような操作で、出金手続きをすればOKです。

ピナクルスポーツの出金の手数料

ピナクルスポーツには最低引き出し条件というのが定められており、これを満たさないと手数料がかかります。入金した金額>賭けに使った金額となっている場合、最低引き出し条件を満たしていないものとみなされ、その結果手数料がかかってしまうのです。例えば100ドルを入金したら、合計で100ドル分は賭けないと手数料がかかってしまうのです。この場合、手数料は3%です。

また、上記の条件を満たした場合でも、月に2回目以降の出金の場合は15ドルがかかります。

まとめ

  • ピナクルスポーツは20年以上続く老舗ブックメーカー
  • 還元率が他のブックメーカーよりも高いので稼ぎやすい
  • ブックメーカーの中では唯一アービトラージを歓迎している

ピナクルスポーツはユーザーの都合を第一に考えて作られている、非常にメリットが多いブックメーカーです。気になる方は早速使ってみてください。1度使うと、その便利さがよりよくわかります。