bwin(ビーウィン)は安全に遊べるブックメーカーです

安全に遊べるブックメーカーをお求めですか?それならばbwin(ビーウィン)がおすすめです。ビーウィンは日本語未対応ですが20年以上続く老舗ブックメーカーで、1300以上の従業員を抱える企業が運営しています。

今回の記事ではそんなbwinの魅力はもちろん、注意点や登録方法、入出金方法なども余すことなく解説しています。安心して遊べるブックメーカーをお探しの方必見の内容となっています。

4行でわかる「bwin」の概要

  • 特徴:日本で開催されているサッカーなどの試合にも賭けられる大型ブックメーカー
  • 運営会社:Bwin.Party Digital Entertainment plc(以下Bwin.party)
  • 設立年:1997年
  • 本社所在地:ジブラルタル

bwinってどんなブックメーカー?

bwinは、20年以上に渡って運営されている超老舗のブックメーカーです。世界中の2000万人以上の登録者が90種類以上のスポーツベッティングをプレイしています日本語には対応していませんが、英語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語など、合計20種類以上の言語に対応しています。

運営会社のBwin.partyは1997年の設立当初は従業員12名の小さな企業でしたが、2014年時点では2300人あまりにまで増加。2016年には業界大手のGVCホールディングスの傘下に入るなど、業界内での存在感を増し続けています。

bwinのメリット

ストリーミングによる生配信が見られる

bwinの最大のメリットは、一部の試合の生配信で見られることです。アカウントを作成し、入金すれば、その残高が存在している限り、好きなだけ試合を見られます。中継されるのは特に有力な試合だけですが、試合を見ながら賭けもしたいという方にはピッタリのオンラインブックメーカーと言えるでしょう。

対象となっているスポーツの種類が豊富

bwinでは、サッカーやテニス、ゴルフ、ボクシングと言ったメジャーな競技から、クリケットやウォーターポロといった比較的マイナーな競技、さらにはバーチャルスポーツまで、様々な競技が賭けの対象となっています。

カジノでも遊べる

bwinではスポーツベッティングだけでなく、カジノでも遊ぶことが出来ます。遊べるギャンブルはスロットマシンがメインですが、それ以外にも各種トランプゲーム(ポーカーなど)、更にはライブカジノでも遊べます。

ライブカジノはオンラインで直接本物のディーラーと対戦できる競技であり、他のブックメーカーではあまり見られないものとなっています。

bwinのここが惜しい!

上記の通り、基本的にはメリットが多いbwinですが、惜しい部分もないわけではありません。一番残念なのは、日本語に対応していないことです。前述の通りbwinは英語を筆頭に様々な言語に対応していますが、日本語では閲覧できません。日本から登録することは出来ますが、他の言語(特にこだわりがない場合は英語が無難)を使うことになります。

Webサイト内で難しい英語が使われているわけでもないのでそこまで心配する必要はないかと思いますが、日本語対応や日本人スタッフによる手厚いサポートを求める場合などは、SPOBETNetBetなど、別のブックメーカーを使うといいでしょう。

bwinの登録方法

bwinは自宅にいながらにして簡単に登録できます。スマートフォンからも登録できますが、基本的にはパソコンからの登録をおすすめします。

まず、公式サイト(URL:https://casino.bwin.com/en)にアクセスし、Webサイト上部にある「REGISTER NOW」をクリックします。すると、以下のような画面が表示されますので、指示に従って入力を進めていきます。

  • Contry of residence:住んでいる国を選択します。Japanを選んでください。
  • E-Mail:メールアドレスを入力します。
  • Mr.|Ms:あなたが男性ならMrを、女性ならMs.を選択します。
  • First Name:名前をローマ字で入力します。
  • Sur Name:名字をローマ字で入力します。

全て入力したら、「CONTINUE TO STEP2」をクリックします。また別の入力フォームが表示されるので、こちらも順番に入力していきます。

  • Create User ID:bwinのサイト上で使うユーザーIDを設定します。
  • Create Password:bwinのサイト上で使うパスワードを設定します。
  • Security Question:秘密の質問を選択します。
  • Security Answer:秘密の質問に対する回答を入力します。
  • Currency:通貨を選択します。日本円には対応していませんので、USD(米ドル)を選択します。
  • Date of birth:誕生日を日/月/西暦の順に入力します。例えば1980年10月15日生まれの場合は15/Oct/1980と入力します。

全て入力したら、「CONTINUE TO STEP3」をクリックします。再び別の入力フォームが表示されるので、こちらも順番に入力していきます。

  • Province:住んでいる都道府県を入力します。
  • House No.and street name:市町村移行の住所を入力します。
  • Postcode:郵便番号を入力します。
  • City:市町村を入力します。
  • Mobile number:携帯電話番号を入力します。左の+81は日本の国番号を示すものなのでそのままにしておき、右に電話番号から0を抜いたものを入力します。例えば080-1234-5678の場合は、8012345678と入力します。

全て入力したら、「CREATE MY ACCOUNT!」をクリックします。しばらく読み込んだ後、以下のような画面が表示されます。

これはニックネームを入力するページです。ニックネームとは、ポーカーやビンゴなどの他者との対話を必要とするゲームを遊ぶ時に使われるハンドルネームです。ユーザーIDと違い、ログイン時に使用することはできません。

他者にとって呼びやすく、自分でも認識しやすい物を使うといいでしょう。本名はリスクがあるので避けることをおすすめします。入力したら「SUBMIT」をクリックします。すると確認画面が表示されるので、「CONTINUE」をクリックします。

bwinの入金方法

ログイン後、My Account→Depositの順にクリックすると、以下のような画面が表示されます。

これは支払手段を選択するページです。日本在住の場合は、以下の4つの中から選ぶことが出来ます。

  • MasterCard
  • Visa
  • Diners Club INTERNATIONAL
  • PROMOCODE

今回はVISAを選択してみます。クリック後、以下のような画面が表示されるので、支持に従って入力を進めていきます。

  • Card Number:カード番号を入力します。
  • Name on card:カードで使用している名前を入力します。
  • Expiry Date:カードの有効期限を入力します。

全て入力したら、DEPOSITをクリックします。

bwinの賭け方

入金を済ませたら、いよいよ賭けを始めます。まず、画面上部の「SPORTS BETTING」をクリックします。すると以下のような画面が表示されます。

画面の左側に、賭けの対象となるスポーツが一覧形式で乗っています。今回はFootball(サッカー)を選択してみます。すると、以下のような画面が表示されます。一番上の「Celtic RasenBallsport Leipzig」を選択します。

ここではCeltic(セルティック)とRasenBallsport Leipzig(RBライプチヒ)の試合に賭けられます。後は好きな賭け方を選択するだけです。

bwinの出金方法と注意点

bwinで出金する方法は次のとおりです。

まず、My Account→Withdraralの順にクリックします。すると、以下のような画面が表示されます。

「身分証明書を提出しないと出金できません」といった意味のことが書かれていますので、VERIFY NOWをクリックして身分証明書の提出に進みます。

bwinでは

  • Passport(パスポート)
  • National ID CARD(国民識別番号)
  • Dliver’s Licence(運転免許証)

の3つが提出できます。今回は運転免許証を使うことにします。CONTINUEをクリックします。新たに表示された画面でDriver’s Licenceをクリックします。

  • Capture image with……現在使っている端末のカメラで免許証を撮影します。
  • Upload file from……現在使っている端末に保存されている免許証の画像をアップロードします。

好きな方を選んでアップします。免許証の画像は裏表両方必要になります。提出後しばらくすると確認メールが届くので、あとはふたたびWithdrawalを選択して、好きな出金方法から出金すればOKです。

まとめ

  • bwinは20年以上続く老舗ブックメーカー
  • 日本語非対応だがサービスは豊富

bwinは日本語非対応ながら安心して遊べるブックメーカーです。気になるという方は、まずは登録するところから始めてみてください。