高松建設の土地活用の評判は?特徴とポイントをまとめました!

土地活用をお考えのオーナー様のために、不動産会社選びの参考になる情報をご提供したいと思います。今回は、数ある土地活用業者の中から、髙松建設株式会社についてご紹介しましょう。

高松建設の土地活用にはどのような特徴があるのか、他業者よりも優れている強みや、逆に苦手にしている弱みを解説いたします。

また、今までの利用者からネット上でどのような評判があるのか、口コミ情報も合わせてお伝えするので、高松建設がどのような業者なのか、気になっていた方はぜひ参考にしてください。

高松建設ってどんな会社?

高松建設の創業は1917年。すでに100年の歴史を持つ会社です。これまでに4,000棟を超えるさまざまな種類の物件を建設し、土地活用のサポートを行ってきました。

高松建設の特徴

土地活用業者の中には、ハウスメーカー系業者のように、「もともと建設業を営んでいたが、そのノウハウをもとに土地活用事業に参入した」という企業も少なくありません。そうした企業の場合、事業のメインはあくまでも建設関連で、土地活用事業はおまけのような立ち位置になっていることもあります。

高松コンストラクショングループの高松建設は、建設業者でありながら土地活用を事業の主軸に据えているのが特徴の建築会社です。自社について「ただ建物を建てて終わりの会社ではない」という自覚があるため、土地活用のプランニングから運用までトータルのサポートが受けられるのです。

高松建設の強み

続いて、高松建設にはどのような強みがあるのかご紹介しましょう。ほかの業者の場合、「賃貸経営しかサポートしていない」という業者も珍しくありません。

しかし、高松建設は100年にわたって、さまざまな土地活用をサポートしてきた確かな実績があります。その歴史の中で培ってきたノウハウを活かして、賃貸マンション経営・賃貸アパート経営や駐車場経営はもちろんのこと、商業施設や介護施設、ホテル経営に至るまであらゆる種類の土地活用をサポートしています。

特にRC造の中高層住宅を得意としており、高層建築物を建てる際に気になる耐震や防犯に対する取り組みも万全です。建築基準法よりも厳しい基準を課した耐震・免震構造の採用と、防犯ドアや侵入防止柵を始めとして幾重にも張り巡らされた防犯対策が採用されています。こうした取り組みはオーナーにとってだけでなく、入居者の方にとってもうれしい強みだといえるでしょう。

では、土地活用の運用サポートについてはどうでしょうか?多くの業者と同じく、家賃の徴収やクレーム対応といった運営管理、建物の性能を保つアフターメンテナンスを実施しています。必要によってはリフォームも行っているため、創業から100年を越えた現在では賃貸マンション建設から数十年に渡って現役で活躍し続けている物件も珍しくありません。

物件を丸ごと借り上げ、賃料の85~90%程度を受け取れる「一括借り上げシステム」では、グループ会社の高松エステートが入居者募集や入居管理などの管理業務を行います。高松エステートは700社を超える法人契約先を持っているため、社宅などまとまった入居者ニーズを取り入れられるのも魅力です。

高松建設の弱み

今度は強みとは逆の、弱みといえる部分を見ていきましょう。高松建設第一の弱みは、対応できるエリアが限定的であるという点です。具体的には東京・名古屋・大阪の三大都市圏と、その周辺でしかサービス提供を受けることができません。

また、高松建設では現場で基礎の上に構造体を組み上げるRC在来工法を採用しています。この工法の場合、工場で構造材を生産して現場で組み立てる工業化工法と比べて、施工期間が長くなってしまうのが弱点です。価格面でも業界平均と比べるとやや高めになります。

建築後のアフターフォローにも力を入れていますが、無料で20~30年以上構造部分に関する保証を付けてくれるハウスメーカー系業者と比べると、保証期間でやや見劣りすることも事実です。

高松建設の評判

ここからは、ネット上で高松建設についてどのような評判が多いのか見ていきましょう。良い口コミと悪い口コミ、それぞれどういった評判が多いのかまとめてみました。

良い口コミ

長期的な運用に向いたプランを提案してくれる

すでにご紹介したように、高松建設は土地活用のプランニングから建築設計、運用まで一気通貫にサポートしてくれる総合建設会社です。そのため、利用者の方も最初から長期的な運用を視野に入れている方が多いようです。

「長く愛される建物を造りたかった」、「近隣の競合に負けないデザインの建物を造りたい」といった声や、その期待に応えて「素晴らしい物件ができた」とする喜びの声が多く見つかりました。

高松建設の物件は耐震性や防犯対策にも優れているため、長期的に運用した場合のマンション経営リスクも抑えられるのが利点です。

限られた土地で利益を最大化する提案力

土地活用は、その土地の条件によって可能な運用方法が限られてきます。このとき重要なのは、土地活用業者にどの程度アイデアの引き出しやそれを実現するノウハウの蓄積があるか、といった点です。

ネット上でも主に「活用したい土地が狭い」といった理由から活用方法に悩んでいた方も多く見られました。しかし、こうした方々も高松建設からの活用アイデアの提案を受け、見事運用に成功していったようです。

たとえば、「狭い土地だからこそ、あえてエントランスの空間に余裕をとった」、「スペースが限られるため賃貸経営を考えていたが、より高い利益率が見込まれるホテル経営を提案された」といった口コミがあります。

2棟目、3棟目の建築を依頼した

こちらは、複数の土地を持っているオーナーの方からの口コミです。不動産オーナーの中には、比較的近い地域に複数の土地を持っているという方が少なくありません。こうした方の場合、それぞれ違った方法で活用しないと自分の物件同士で需要がかち合ってしまうことになるので、注意が必要です。

高松建設は、100年に渡るノウハウの積み重ねがあるのでさまざまな土地活用プランの提案が可能です。たとえば、賃貸経営であっても単身者向けとファミリー向けというふうに、物件ごとにターゲットを分けるといった方法で複数の土地活用を効率的に進められます。こういった提案はさまざまな種類の土地活用を繰り返し行なってきた実績がなければできません。

悪い口コミ

営業の離職率が高い

ネット上の口コミでは、高松建設は「営業の離職率が高い」という口コミがいくつか見つかりました。どのような業界にも言えることですが、離職率が高いということはそれだけ労働環境がキツイということを意味しています。

特に営業職のようにお客様と直接接する職種の場合、勤続年数の長い社員がいないということはそのままサービス力低下につながる恐れもあるでしょう。担当者と信頼関係を築いていたとしても、しっかりと教育されてなくて仕事を始めたばかりの人がある日突然あなたの担当になってしまうかもしれません。

下請けに対する要求が厳しい

ネット上では、「高松建設は下請けに対する要求が厳しく、対応できなくなった下請けの建設会社がコロコロ変わっている」という声が見つかりました。下請け業者に対する要求水準が高すぎると、労力削減のための手抜きなどにつながる可能性もあるので注意が必要です。

建物の防音性能が低い

耐震性能や防犯に対しては定評のある高松建設ですが、「防音性能が低く、ほかの部屋の物音が聞こえる」という口コミが賃貸物件の入居者から挙がっています。賃貸物件の場合、この手のクレームはつきものですが、こうした評判があることで入居者からの人気に悪影響を及ぼすリスクがあることを覚えておきましょう。

高松建設の土地活用を利用する際の注意点

以上のことを考慮して、高松建設で土地活用を行うに当たっての注意点をまとめました。

長期的な運用を計画する

高松建設は、提案力の定評があるので、この点を最大限に活かすためには長期的な土地活用を行うのがベストです。RC在来工法のため、工業化工法よりも工期が長くなってしまうというデメリットも、運用期間が長くなれば相対的に緩和されます。

具体的な運用プランが思いつかなくても心配する必要はありません。そんなときこそ高松建設に相談し、アイデアを提案してもらうチャンスだからです。運用後のサポートもメンテナンス含めて万全なので安心して依頼できるでしょう。

狭小地など、活用しにくい土地の相談に向いている

すでにご紹介したように、高松建設は土地の条件に合わせて利益を最大化する提案を行ってくれるので、狭小地のように本来であれば活用しにくい土地の運用にも向いています。

今まで「土地活用したいけど、条件が悪いためにいい活用方法が思いつかなかった」という方は、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか?

こだわりのある物件を建てて差別化を図る

100年間に渡って積み重ねられた、高松建設のノウハウを活かす方法はこれだけではありません。「こういう物件を建てたい!」という強いこだわりがある方は、利用する業者にもそれなりの技術力と対応力のある業者を選ぶ必要があります。その点、高松建設は十分に条件を満たしているといえるでしょう。

こだわりの強い物件は、近隣の競合に対する競争においても有利に働きます。このように、高松建設はこだわりの強いオーナーにおすすめできる業者です。

まとめ

今回は、土地活用業者の中から「高松建設株式会社」について、その特徴と評判をご紹介してきました。

高松建設は、長い歴史とノウハウの積み重ねのある会社です。対応エリアは三大都市圏周辺に限られるものの、幅広い種類の物件と土地活用方法に対応できる会社でもあります。土地活用の計画から建設、運用に至るまで、すべてをサポートできる対応力も高く評価されているといえるでしょう。

最後にご紹介した注意点をもとに、自身の望みや活用したい土地の条件が高松建設に依頼するのに合っているかどうかよく考えてみてください。土地活用を成功させる秘訣は、オーナーが自身にあった業者を選ぶことです。

土地活用は大きな決断なので、今回ご紹介した情報も参考にぜひじっくりと依頼する業者を考えてみてください。